セールスが苦手だから売らない方法にしました。

私は人と接する仕事をしている人は本当に尊敬しています。

 

セールスや営業に限らず、サービスや接客など人と接する仕事をしている人すべてです。

 

人と話すのが嫌いな訳ではないんですけど、苦手なんですよね。。

だからずっと工場で働いているっていうのもひとつの理由です。

 

自分が営業職やサービス業をやるなんて想像したこともありません。

 

これから先もセールスをやることはないと思います。

 

 

そもそも話すのも苦手だし・・・

初対面の人なんてもっと緊張するし・・

ストレートに言えばコミュニケーションがうまくとれない。。。

 

セールスの経験がなかったり、私のように人と話す事が苦手な人にとっては『セールス』とは非常に大きな壁になります。

 

 

しかし、コンテンツビジネスをするならセールスが必須なのは間違いありません。

 

多くのコンテンツがある中で自分のコンテンツを並べているだけでは思うような売り上げを上げることはできません。

 

 

でもネットビジネスは売らなくてもいいんです。

セールスは必要ありません。

 

 

並べるだけでは他のコンテンツに埋もれてしまいますがセールスをしなくても売る方法があります。

 

 

それが『ダイレクトレスポンスマーケティング』というマーケティング手法です。

 

私はダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)を使い自動でコンテンツを販売してくれる仕組みを作りあげたのでまったくセールスをしていません。

 

 

私と同じように、

人と話すのが苦手

初対面の人は緊張してしまう

コミュニケーションがうまくとれない

 

こんな人もいると思います。

 

 

『セールスが苦手なら売らない方法で売れば良いのです』

 

 

私は苦手なセールスは『自動化の仕組み』に任せてあるのでセールスに対するストレスがまったくなくなりました。

 

 

『自動化の仕組みで自分のコンテンツが売れていく』

 

私はストレスフリーで副業収入を得ています。

 

 

でもこれは特別なことではなく、

 

DRMの仕組み作り方

 

それを『知っているか』どうかその違いだけです。

逆に言えば、知っていれば誰にでも再現可能ってことです。

 

仕組み作りはまた今度配信します。

明日は、副業の作業量について考えてみましょう。

では、また明日。

 

タイトルとURLをコピーしました