【Twitter運用術】48歳のおじさんがTwitterでフォロワーを増やした方法

SNS
たろう
たろう

Twitterってどうやったらフォロワーが増えるの?
Twitterはおじさんおばさんでもできるの?
副業でTwitterを使う方法が知りたい。

 

この記事はアラフォーやアラフィフ世代で副業の為にTwitter運用を知りたい人の為の記事です

 

この記事でわかる事
ブログやコンテンツビジネスなどの副業のためのTwitter運用法

 

くろ
くろ

私はブログを10年以上続けているアラフィフのサラリーマンです。
ブログを中心にライティングや心理学、副業などについて発信しています。
ライティングスキルで人生が変わると真剣に思っています。

 

 

はじめに

タイトルにある通り私は48歳の時にTwitterを始めました。

 

それまでもTwitterのアカウントは持っていましたが『見る専門』でした。

きっと世の中のおじさんはそんな人が多いのではないかと思います。

 

そんな普通のおじさんでも本気でTwitterを始めてみた結果、

約1年で6000人近くの人にフォローしてもらえるようになりました。

 

 

Twitterを運用して1年で6000人のフォロワーというのは凄いことではないかもしれません。

でも、おじさんにしてはよくやったと自分では思っています。(笑)

 

もっと早く、効率的にTwitterを伸ばす人はいくらでもいます。

 

では、なぜこのようなコンテンツを作ったかというと

 

『48歳のおじさんができた方法なら誰でもできる方法だろう』

 

と、思ったからです。

 

 

 

アラフィフの普通のおじさんでも多くのフォロワーを獲得できたのでSNSの運用に慣れている人であればもっと早く万垢を目指せるくらいになれる内容です。

 

もちろん、同じアラフィフ世代の人にもできるTwitter運用法です。

 

このコンテンツは副業を始める人をベースに書かれています。

 

Twitterに限らずSNSは副業をするにあたって無視できない存在になっています。

私も副業のためにTwitterを始めました。

 

世の中にはたくさんのSNSがあります。

  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

 

などなどたくさんのSNSがありますね。

 

副業にSNSが必要なことは知っていましたが、アラフィフのおじさんができるSNSと考えたら

 

『映える』ってなに?

『動画』・・・無理無理

会社員だから身バレは困る・・

 

 

『Twitterなら身バレの心配もないし、文章ならなんとかなるだろう』

 

 

消去法でTwitterでした。

おじさんはこんなもんです。(笑)

 

安易な気持ちでTwitterを始めました。

最初は何をツイートして良いかもわからない状態なのでTwitterの伸ばし方もわかりませんでした。

 

 

そんなおじさんでもTwitterを伸ばして収入を得るまでになれましたので安心してください。

誰でもできるコンテンツ内容になっています。

 

 

では、スタートしましょう。

 

 

コンセプト設計

すでにTwitterを始めている人がほとんどだと思います。

Twitterを始めるにあたってどんなコンセプトで運用していこうか考えましたか?

 

 

なぜコンセプトが必要なのかというと、『商品やサービスを販売するため』です。

しっかりとコンセプトを考えて運用していくことが商品やサービスを販売するための『集客』に繋がります。

 

 

例えば、40代のおじさんのTwitterアカウントがあるとします。

ツイートの内容は、仕事、私生活、趣味、筋トレ、など思いのままツイートしています。

 

 

このおじさんもTwitterを使って自分の商品を販売しようと考えました。

以前釣りをやっていたことがあったので『釣り』のコンテンツを作って販売することにしました。

 

 

結果は・・・惨敗

1部も売れることはありませんでした。

 

 

 

このおじさんは、仕事、私生活、趣味、筋トレ、など思いのままツイートしていました。

 

フォロワーはおじさんの日常に興味があってフォローしていたことは想像できます。

(おじさんの日常に興味がある人はいないと思いますが、例えばの話なので・・)

 

 

 

おじさんの日常に興味があるのに『釣り』のコンテンツを販売されても・・

フォロワーは困惑してしまいます。

 

というか、スルーします。

 

 

もし、『釣り』のコンテンツを販売する予定であれば『釣り』をコンセプトにした運用をするべきだったのです。

 

 

 

将来、販売する予定の商品に合わせてTwitterのコンセプトを決める必要があります。

 

 

このおじさんのように『釣り』のコンテンツを考えていたら最初から『釣り』のTwitter運用をしてください。

 

 

『釣り』に興味がある人を集客してはじめて売り上げに繋がります。

 

 

すでにTwitterを運用している人も多いと思いますが、フォロワーが少ない段階であれば大きくコンセプトを変えても問題ありません。

 

 

アカウントが大きく育っている場合はTwitterのコンセプトに合わせた商品を用意するほうが良いです。

 

 

せっかく育てたアカウントが勿体ないので無理やりコンセプトを変える必要はありません。

急にコンセプトが変わるとフォロワーが離れてしまう可能性が高いです。

 

 

コンセプトを決めることは必要ですが、コンセプトは絞り過ぎる必要はありません。

コンセプトを絞り過ぎるとツイートのネタに困る時が必ずきます。

 

 

先ほどの釣りの例で話をすると、最初からコンセプトを『バス釣り』に絞るよりは『海釣り』や『渓流釣り』など少し広げておくとネタに困ることもありません。

 

 

Twitterは『集客の入り口』なので入り口は広くしておきます。

入り口から専門的過ぎると『これから始めよう』という人から敬遠されてしまいます。

 

 

 

 

上の絵はイメージですが、最終的に販売する商品や見てほしいブログの内容に向けて段々専門的な詳しい内容になっていくイメージです。

 

 

入り口を広くしておくことで、『釣りは好きだけれど『バス釣り』はやったことない』という人まで集客できるようになります。

 

 

集客を目的としたTwitter運用はどのくらいまでが『自分のお客さん』になってくれるかを考えてコンセプトの幅を決めるのがコツです。

 

 

私のアカウントは『副業』をコンセプトにスタートしました。

副業と言っても色々ありますね。

 

  • ブログ
  • YouTube
  • 動画編集
  • プログラミング

 

など数えればキリがないくらいたくさんあります。

 

その中でも、ブログやコンテンツ販売、ライティングなどの発信が多かったので少しずつ変化させていきました。

 

 

突然、大きな変化を起こすとフォロワーが離れてしまいますが、少しずつの変化であればフォロワーはそのままフォローを続けてくれます。

 

 

どんなコンセプトでも問題はありません。

『自分のお客さん』はどこにいるのかを考えてコンセプト設計できればOKです。

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール SocialDog

 

事前準備

Twitterを始めるにあたり事前の設定をしていきます。

事前準備はTwitter運用の今後を左右しかねないほど重要なのでじっくり時間をかけて設定してください。

 

事前準備としてやる事

  1. アカウント名の設定
  2. IDの変更
  3. アイコンの設定
  4. ヘッダー画像の設定
  5. プロフィールの設定
  6. 固定ツイートの設定

 

 

Twitterのアカウントを取得するとまずやらなければいけないのが、アカウント名、アイコン、ヘッダー、プロフィール、ID、固定ツイートの設定です。

 

くろ
くろ

後から何度でも修正はできますが、フォローしてもらえるか左右する部分なので全力で取り組んでください。

 

 

この6つの部分は、あなたを知らない人に知ってもらうためにあります。

知らない人をフォローするときにどの部分を見るかということに由来しています。

 

 

人は第一印象が大切と言いますが、それはTwitterでも同じです。

第一印象をよくすることでフォローされる可能性も上がります。

 

 

そのため、この事前準備はとても重要になります。

 

 

① アカウント名

まずはアカウント名の設定です。

Twitterを見て頂ければわかりますが、多くの人が○○@〇〇〇〇〇の形をとっています。

この○○@〇〇〇〇〇は@の前の部分が呼び名、@の後ろの部分が肩書と理解していただければよいと思います。

 

 

最初に呼び名にあたる前の部分ですが、この部分はどんな呼び名を付けてもOKです。

どんな呼び名でもOKですが、ひらがなもしくはカタカナで4文字以内にしてください。

 

 

漢字でもOKですが、一般的に読めない漢字などは避けてください。

 

 

Twitterのリプライ(返信)で

○○さん はじめまして

○○さん こんにちは

 

などと○○さんと呼ばれる部分なので、

この呼び名の部分は、わかり易さ、呼びやすさ、入力しやすさが重要です。

 

 

読めない漢字やアルファベット、長い名前は呼びづらく、入力が面倒です。

実際に呼ぶことはありませんが、読めなかったり、入力が面倒くさいアカウントとやり取りをしようと思わないからです。

 

くろ
くろ

入力しやすいことが重要です!
ひらがなやカタカナでも入力が面倒な名前は避けたほうが良いです。

 

 

この呼び名の部分に、社長、部長、課長、店長、パパ、ママなどを入れても良いと思います。

肩書を入れることでどんな人かイメージしやすくなります。

 

 

後で変えることができますが、呼び名の部分は後で変えるとフォロワーが混乱する可能性があるので変えないことを前提に決めてください。

 

 

呼び名が決まったら、@から後ろの部分になります。

後ろの部分は自分の説明、実績もしくは自分の目標、今後マネタイズする時の属性などにすると事をお勧めします。

 

 

この部分の目的はプロフィールを読んでもらうことです。

最初は実績がないので決められないこともあると思いますが、この部分は何回変えても問題ありません。

 

段々整えていくイメージで最初から完成形を求める必要はありません。

 

 

最初はとにかく興味を持ってもらうことが大切なので多少奇抜な内容でも問題ありません。

 

実際にどのようなものがあるのかというと

  • ○○@副業月収〇万円達成
  • ○○@サッカー大好き
  • ○○@ブログ初心者
  • ○○@コンサルできるOL
  • ○○@2児のシンママ
  • ○○@WEBライター目指します

など、実績や現在、過去の職業、目標をそのまま使っている人もいます。

 

何度も書き換えていくことでしっくりくるものができると思いますので最初は常に書き換えるくらいの気持ちでOKです。

 

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール

 

② ID

アカウントを取得した時点でIDは割り振られています。

このIDは独自に変更できるのでできるだけ簡単なものに変更しておいた方が良いです。

 

変更前

@hfidkvo45kouhmfrdhjt

変更後

@kuro202003

 

自分でも覚えやすく、入力しやすいIDにすることをお勧めします。

 

どうしても変更する必要はありませんが、初期のIDではbot感もありますので変更したほうが良いと思います。

 

ツールなどを使うようになるとID入力が必要になるので覚えやすいIDの方が面倒は少なくて済みます。

 

 

③ アイコン

アイコンは顔出しの写真が1番良いと思いますが、顔出しは難しいという人、抵抗がある人も多いと思います。

 

実際に私もイラストですが、似顔絵や顔のイラストが良いと思います。

人であることが好ましいですが、独自のキャラクターや動物のイラストなどでも問題ありません。

 

 

Twitter上でのやり取りですが、『人との繋がり』、『人との会話』になりますのでできるだけ人をイメージできるアイコンが望ましいです。

 

風景画像や集合写真などはイメージが伝わりにくいので避けたほうが良いです。

 

 

独自キャラクターや動物などでも問題ありませんが、著作権を侵害するような既存のイラストを使用するのは止めてください。

 

『サザエさんのタラちゃん』や『ドラゴンボールのフリーザ』などの有名なキャラクターをアイコンにしてツイートも口調をマネるなどのアカウントを見たこともありますが、そのままアカウントを育てていく事に疑問に思ったことがあります。

 

仮にフォロワーを多く集めてインフルエンサーと呼ばれるようになったとしても、著作権を侵害している事には変わりありません(著作権者の許諾を得ていたら問題ありませんが)

 

初期の段階でのブランディングとしては成功するかもしれませんが、せっかくブランディングして多くのフォロワーを集めてもいずれアイコンを変更する必要があります。

 

アイコンを変更するとせっかくのブランディングがすべて台無しになりますので、それくらいなら最初から避けたほうが良いです。

 

アイコンは無料でイラストが使用できるサイトがネット上に多くありますので最初は無料のイラストで良いと思います。

参考サイト:無料イラストサイト (イラストAC(https://www.ac-illust.com/))

 

 

無料サイトを使うと他の人とカブってしまうことがあるので、ココナラやTwitterなどでは1000円~3000円程度でイラストを描いてくれる人も多くいるので似顔絵やキャラクターを描いてもらう事をお勧めします。

 

私のイラストはココナラで2000円で描いていただきました。

 

注意点として背景色があります。

Twitterの背景色は白と黒があります。

 

 

アイコンの背景色が白もしくは黒の場合Twitterの背景色と同化してしまい目立たなくなってしまうので背景色を別の色にしてください。

 

どうしても白か黒にする場合は縁取りをするなど工夫したほうが良いです。

 

 

ここだけの話ですが、『若い女性の顔写真』がアイコンでは最強です。

女性の写真を使っているだけでプロフィールのクリック率は大きく変わります。

 

男性が女性の写真を使って運用しているアカウントもいくつも存在します。

 

実際に存在しますが、ツイート内容や口調などしっかりとブランディングしていかないとバレるのでお薦めはしません。

 

 

④ ヘッダー画像

ヘッダー画像はアイコン、アカウント名の次に目が行く場所です。

プロフィールを読む前に目が行く場所なのでフォローするかどうかの重要な判断材料になります。

 

フォローされるかどうか左右される場所なので気合を入れて作る必要があります。

 

プロフィールを読む前にヘッダー画像に目が行くのでヘッダー画像には目標や実績などの文字を入れると『どんな人』か伝わりやすくなります。

 

目標や実績はアカウント名の@から後ろ側の肩書と連動しているとよりわかり易く相手にも伝わります。

 

アカウント名(肩書) → ヘッダー画像 → プロフィールと内容がバラバラにならないように注意してください。

 

ヘッダー画像を作ること自体はそんなに難しくありません

PCが苦手な人でも下記のサイトを使えば十分自分で作ることが出来ます

参考サイト:Canva (https://www.canva.com/

 

以前使っていたヘッダー画像です。

これもCanvaで作ってあります。

 

無料の写真素材にアイコン画像、コメントを入れただけですが『サラリーマンで副業をやっている人』ということは伝わると思います。

 

アイコン画像を入れるなど統一感を考えて作ってください。

お気に入りの風景画像に文字入れるだけでもオリジナリティのある画像になると思います。

 

どうしても自分では思うように作れない人はヘッダー画像を作成、販売している人も多いので検索してみてください。

 

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール SocialDog

 

⑤ プロフィール

アイコン、アカウント名、ヘッダー画像をみて興味を持った人がプロフィールを読んでくれます。

 

フォロワーになってくれるまでもう少しです。

このプロフィールでフォローボタンを押してくれるかどうかが決まります。

 

プロフィールは全部で160文字書くことができます。

プロフィールに入れておきたいことは全部で3つあります。

 

必ず入れなければいけないという訳ではありませんが、どのような人物か伝える箇所なので自己満足にならないように『プロフィールを見た人』のために書くことが大切です。

 

  • 今までの経歴
  • 現在何をしているのか
  • 目標や実績

 

今までの経歴

どんな仕事をしてきた人なのかを時系列で◯◯→◯◯→◯◯というのがよくあるパターンです。

よくあるパターンですが、時系列とともに良くなっていることが大切です。

 

 

『昔はつらかったけれど今は良くなって笑って話せます』みたいな感じの流れが良いと思います。

同じ仕事を続けてきた人や経歴を書きたくない場合は書かなくても大丈夫です。

 

 

現在何をしているのか

現在の職業でも良いですし、趣味でも良いです。

サラリーマン、パパ、ママ、ゲームでもサッカー大好きでも良いですし、副業や投資をやっているなら具体的に書いても良いと思います。

 

ここで書くことが同じ属性を集めることにつながります。

 

パパやママであれば同じ子育て世代の人がフォローしやすいですし、FXや株に投資しているのであれば同じ投資をしている人がフォローします。

 

ゲーム好きなら同じゲームをしている人がフォローします。

 

くろ
くろ

自分が頑張っている事やこれから頑張りたいこと、これからやってみたいことなどでもよいのでどんなことをやっているのか書いてください。

 

できれば一般的な方が良いです。

あまりマニアックな事を書いても読んでいる人がわからなければ意味がありません。

 

 

実績、目標

現在何をしているのかで同じ属性の人が集まりやすいことは書きましたが、プラス実績があると信頼度が増します。

 

Twitterでは同じことをしている人が集まりますが、自分より実績のある人をフォローする傾向があります。

 

Twitterでは『自分にとってメリットのある人』をフォローします。

 

自分よりも実績がある人ならば『有益な情報』をツイートするかもと思うのでフォローにつながる可能性は非常に高いです。

 

もし実績があるのであれば絶対に書くべきです。

 

私もそうでしたが特に人に言えるような実績がない人は目標を書きましょう。

例えば、

  • 副業で5万円稼ぐ
  • ワンオペ育児でも頑張る
  • シンママが起業する
  • 脱サラ目指しています

 

など、今後の目標を書くと良いと思います。

今現在実績がなくてもぜんぜん大丈夫なので大きな目標を掲げましょう!

 

 

この3つを書いても160文字には余ると思います。

残りの文字数は、Twitterをやっている理由や目的、フォローするメリット(どんな発信をしていくのか)などが書ければよいと思います。

 

プロフィールは相手がいるセールスレターだと思って書いていけば良いと思います。

  • 自分がどんな人で
  • 過去にどんなことがあって
  • 今何をやっているのか
  • 何を頑張っているのか
  • Twitterをやっている目的
  • 誰のためにやっているのか
  • フォローするとどんなメリットがあるのか

 

この辺が盛り込めれば良いプロフィールになると思います。

プロフィールは何度書き換えてもOKなので段々整えていけば良いので初めから完璧を求める必要はありません。

 

もし、プロフィールに収まらなければ、固定ツイートに書くことができるので内容を無理やり削る必要もありません。

 

 

⑥ 固定ツイート

ここまで事前準備としてアイコン、ID、アカウント名、ヘッダー画像、プロフィールと整えてきました。

あとは固定ツイートです。

 

固定ツイートの使い方は色々ありますが、最初はフォロバ企画が良いと思います。

よくある企画ですが、こちらからフォローとリツイートをお願いしてお返しとして固定ツイートのリツイートとフォロバを約束するものです。

 

具体的な書き方としては下記のようになります。

 

 

 

フォロバ企画は上記のように書くことが多いですがそれだけを固定ツイートに書いておくのはもったいないので、プロフィールで書ききれなかった事を書いたり、詳細な自己紹介を書いたり、どんな人にフォローしてもらいたいかを書くと良いと思います。

 

 

ある程度はRTされますのでRTを見た人が興味を持ってくれる内容が好ましいです。

自己紹介などを書いた最後に上記のような『お願い』を記載すると良いと思います。

 

ある程度フォロワーが多くなってきたらRTも増えてくるので、フォロバ企画の継続が難しくなります。

 

対応できるうちは継続しても良いと思いますが、どこで終了するかはご自身で判断してください。

目安としては1000人から1500人程度のフォロワーが獲得できたら終了してください。

 

画像の添付

固定ツイートには画像もしくは動画を添付しましょう。

画像、動画の方が文字を読まなくても視覚的に人に伝えることができるので効果的です。

 

最初は『くろ課長』という名前でやっていました。

これもCanvaで作ってあります。

 

画像には、どんなことをツイートするのか3つくらいをわかり易く書くと良いと思います。

動画は10秒程度の短い動画で十分です。

あまり長い動画は見られないので短めの動画が良いです。

 

画像はヘッダー画像を作成したサイト(Canva https://www.canva.com/ )で同じように作成できます。

動画については知識がないので、申し訳ありません。

 

画像や動画を添付するのは、固定ツイートを縦長にするためです。

固定ツイートをRTされた場合、縦長の方が目に止まるので目立ちやすくなります。

 

 

事前準備 まとめ

ここまで事前準備として進めてきましたがいかかでしたでしょうか。

この事前準備はフォロワーを獲得していくためには必須といっていい作業です。

 

インフルエンサーのアカウントを見て頂ければわかると思いますが、ここまでの6つの箇所が作りこまれているのがわかると思います。

 

  • アカウント名
  • ID
  • アイコン
  • ヘッダー画像
  • プロフィール
  • 固定ツイート

 

それぞれ役割は違いますが、自分を知ってもらいフォローしてもらうことが最終目標です。

  • 内容がバラバラになっていないか?
  • 自分が伝えたいことが伝わるか?
  • 興味がわく内容になっているか?

 

何度も作り直すことで段々ブラッシュアップさせていきましょう。

ここで完璧を求めると時間がかかってしまい前に進めないので半分くらいの完成度で十分です。

フォロワーが増えていく段階で随時修正していきましょう。

 

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール

ツイート

Twitterを始めたら自分から情報発信をしていかなければいけません。

ツイートに関しても注意点、運用等についてまとめました。

 

ツイートの基本と注意点

  1. 初期段階のツイート
  2. ツイートの時間帯
  3. ツイート数
  4. ツイートは前日に考える
  5. おはようツイートの実施
  6. ツイート内容
  7. ツイートの作り方
  8. 達成ツイート
  9. ツイートについて まとめ

 

 

ツイートをしていく上での基本的な事です。

毎日のツイートがフォロワー獲得につながります。

より効果的にツイートできるように運用してください。

 

 

① 初期段階のツイート

初期のフォロワーの少ない段階ではツイートが見られることも少ないです。

渾身のツイートをしてもまったく反応がないなんてことはザラにあります。

というか、それが普通です。

 

フォロワーが500人を超えてくるとだんだん『いいね』やリプが付くようになります。

それまでは反応がほとんどありませんが1日1ツイートはしましょう。

 

見てもらえることが少ないですがツイートしていないアカウントはフォローされません。

毎日ツイートすることを習慣化しましょう。

 

 

初期段階では、オリジナルツイートを頑張るよりもリプライを頑張ってあなたの存在をアピールしたほうが良いです。

 

おはようツイートや企画、ほかのツイートに絡んでいくことで周りの認識してもらう事に注力しましょう。

 

 

フォロワー500人程度の時はフォロワーが1000人~1500人程度の人のツイートにリプして認識してもらうことでフォロバはもらいやすくなります。

 

自分と近い存在なので絡みやすいですし、ちょっと前の自分と同じなので一緒に頑張ろうという意識が働きます。

 

くろ
くろ

自分よりもちょっとフォロワーの多い人にリプを送って絡んでいきましょう。

 

おはようツイートにしても企画にしても同じ人に継続してリプすることが大切です。

1回では気づいてもらえなくても数日続けているとリプが返ってくるようになります。

 

初期段階ではツイートもリプもほとんど反応がありません。

 

これは誰しもが通る道なのでここで心が折れないように頑張りましょう。

反応がなくて当たり前です。

 

気にすることなく、ツイート、リプしていきましょう!

 

 

② 時間帯の注意

あなたがTwitterを見ている時間を思い出してください。

Twitterを見る人が多い時間帯を狙ってツイートすることも大切です。

 

見る人が少ない時間帯にツイートしてもタイムライン上では流れてしまうので、できるだけ多くの人が見ている時間に予約投稿しましょう。

 

  • 朝 5:00~8:00
  • 昼 12:00~13:00
  • 夕 17:30~18:30
  • 夜 21:00~23:00

 

このあたりの時間帯が多いのではないでしょうか。

この他にTV番組が終わってCMの間とかにTwitterをチェックしていませんか?

 

通勤、通学の時間帯や昼休みや休憩時間、家に帰るの時間帯など、あなたが実際に普段からTwitterを見ている時間帯を意識してみてください。

 

また、土日などの休日には夜の方が反応が良いと思います。

自分のフォロワーがどの時間帯に見る人が多いのか意識してください。

 

多くの人は同じような時間帯にTwitterを見ていると思います。

その時間帯にツイートする事でより反応が良くなります。

 

この時間帯にツイートできない人はソーシャルドッグなどの予約投稿できるアプリを使うと便利です。

 

他の時間帯にツイートしても全然問題はありませんが、多くの人が見ている時間帯にツイートすることで『いいね』や『RT』『リプ』が増えます。

 

 

③ ツイート数

よく見かけるのが、おはようツイートだけの1日1ツイートです

これでは露出が少ないのでフォロワーの増加も期待できません。

 

少なくてもTwitterがよく見られる時間帯にはツイートしたいです。

そう考えると1日に4~5ツイートは必要になります。

 

いきなり4~5ツイートを毎日投稿するのは難しいかもしれませんので、最初はおはようツイートプラス1ツイートでもいいのでTwitterが見られている時間帯にツイートしましょう。

 

くろ
くろ

ツイートに慣れてきたら4~5ツイートできるように頑張ってみてください。
ツイート数が多いほうがフォロワーの増えるスピードは速いです。

 

どうしても4~5ツイート必要なわけではありません。

ツイート数が多い方が露出が多いのでフォロワーのスピードが速いのでアカウント自体の成長のスピードが速いことになります。

 

ツイート数はおはツイ+1ツイートでも良いですが、必ず毎日ツイートしてください。

ツイート数も必要ですが、ツイート数にこだわるよりも毎日ツイートにこだわってください。

 

 

④ ツイートは前日に考える

基本的な運用としてはツイートは前日に考えて予約します。

(ソーシャルドッグなどの予約投稿できるアプリを使います)

予約することでTwitterが見られている時間帯を狙って投稿することができるからです。

 

そのほかの隙間時間でリプやいいねに対応するようにします。

 

予約投稿の理由は時間帯を狙うこともありますが、仕事や学校などで忙しい時間帯にその場でツイートを考えようとしてもなかなか思い浮かばないからです。

 

しっかりとした内容のツイートを続けていくことでアクティブなフォロワーが付きやすくなります。

 

 

⑤ おはようツイートの実施

#おはよう戦隊

#おは戦20822xx

 

などのハッシュタグ(#)を付けて毎日ツイートしましょう

おはようツイートは実施している人も多く『いいね』や『リプ』が貰いやすいツイートのひとつです。

 

おはようの挨拶の後にひと言話題が入るとより反応が良いツイートになります。

 

 

毎日続けることで段々反応が増えてくることが実感できるのでお薦めです。

 

毎日同じくらいの時間にツイートすることで同じ人の目に止まることが多くなります。

(朝活、通勤時間など朝は同じ時間いTwitterを見る人が多いです)

 

おはようツイートはそんなに作りこむ必要はありません。

おはようだけでも良いですが、その日の天気や時事ネタなどひとこと付け加えることでリプももらいやすくなります。

 

おはようツイートの内容はどんなことでも良いのですが、絶対にネガティブなツイートはしないでください。

 

朝からネガティブなツイートを見て気分が良い人はいませんよね。

自分の気持ちがどんなに落ち込んでいてもポジティブなツイートをしてください。

 

ある程度の期間同じくらいの時間にツイートを続けたら、あえて時間をずらしても良いと思います。

時間をずらすことで新しい出会いの可能性が高くなります。

 

くろ
くろ

土日などの休日にも実施しましょう。
Twitterには多くの朝活をしている人がいます。

 

フォロワーに朝活勢がいる場合は必ず実施してください。

予約投稿でも問題ありませんので必ず実施してください。

 

 

なぜそこまでおはようツイートにこだわるかというと、おはようツイートは多くの『いいね』や『リプ』がつきます。

 

多くの『いいね』『リプ』がつくアカウントはTwitterでは大切になります。

 

 

Twitterではインプレッションとエンゲージメントという指標があります。

そのインプレッションとエンゲージメントが上がりやすいのがおはようツイートだからです。

 

インプレッション

WEBマーケティングの世界では一般的に使われる言葉ですが、簡単に言うと『どれだけ見られたか』ということになります。

マーケティングの世界では対象が『広告』ですが、Twitterではツイートのことを指します。

1ツイートに対してどれだけ見てもらえたかを示します。

 

エンゲージメント

インプレッションはツイートが『どれだけ見られたか』に対してエンゲージメントはツイートを見て『どれだけ行動したか』になります。

Twitterにおける行動とは、『いいね』『RT』『リンクのクリック』『プロフィールのクリック』などを指します。

 

 

Twitterのアカウントを強くしていくことを考えるとインプレッション、エンゲージメントが大切になってきます。

 

そのために両方の指標を稼げるおはようツイートが大切になるのです。

 

 

インプレッションやエンゲージメントなど自分のツイートの反応を確認、分析するには、Twitterアナリティクスが便利です。

 

Twitterでマネタイズしていく上でも、少しでも多くの人の目に触れるということは大切になります。

 

 

⑥ ツイート内容

不特定多数が見ているTwitterなのでツイートの内容にも注意が必要です。

Twitterではネガティブなツイートは嫌われます。

 

  • 愚痴
  • 悪口
  • 批判
  • ネガティブ
  • 誹謗中傷  など・・

 

上記のようなツイートを朝から見てしまったらどうでしょう。

朝から気分が悪くないですか?

人の気分を害するようなツイートは誰もが見たくはありませんので絶対にしないでください。

 

一方、好まれるツイートは

  • 応援
  • 有益
  • 共感
  • 前向きな発言
  • ポジティブ など・・

 

前向きなツイートや誰かを応援しているツイートを見ると『自分も頑張ろう』『一緒に応援しよう』という気持ちになると思います。

 

そのような共感できるツイートをすると反応も良いと思います。

 

『有益な情報を発信していれば自然とフォロワーが増える』とも言われていますが、特に最初の頃は有益な発信はできないと思います。

 

くろ
くろ

有益な情報を意識すると、何をツイートしていいのかわからなくなってしまいますので、あまり考えすぎないほうが良いです。

 

考えすぎて発信できないのは良くないですが、自分のアカウントのブランディングから大きく外れるものも避けましょう。

 

私のアカウントは副業を主体として運用していますが、急にアイドルについて発信し始めたらどうでしょう?

 

アイドルに興味がある人は集まるかもしれませんが、副業についての発信に興味を持っていたフォロワーは離れていきます。

 

自分のアカウントに沿った発信を基本と考えてください。

 

 

また、

『ご飯食べましたー』

『横浜にきました』

などの日常ツイートはできるだけ少なくしましょう。

 

芸能人などの有名人であれば私生活も気になりますが、一般人の私生活を見たいと思う人はいません。

 

毎日ツイートを考えるのは大変なので日常ツイートを入れても問題ありませんが、ブランディングがブレないように頻度は調整してください。

 

 

自分の過去の失敗なども好まれます。

~過去にはこんな失敗しましたが今は良くなりました~

というツイートがストーリーもあり良いと思います。

 

例えば、

Twitterを始めたころ何もわからないのでDMもらえるのが嬉しくて

すべてのDMに返信していました。

勧誘のDMにも丁寧に返信していたんです。

今考えるとなんて時間の無駄使いしていたんだろうと思います。

Twitter初心者の皆さん

DMは無視して良いですよー

 

自分の失敗を入れることで親近感も湧きますし、共感も得られます。

当たり前の事なんですが、Twitter初心者にとっては有益な情報になります。

 

このツイートはTwitter初心者に向けて発信しています。

 

ツイートは万人に向けて発信する必要はないので『自分にとって当たり前の事』でも有益に感じる人はいるので『そんなことみんな知っているだろう』と気にすることなく発信していきましょう。

 

 

有益かどうか判断するのはあくまでもツイートを読んでいるユーザーです。

考えすぎず、マイナスなことに触れないように最初はどんどんツイートしましょう。

 

 

*ツイートが『バズる』必要はない

Twitterに限らずSNSをやっているなら1度はバズってみたいものです。

ネットを検索すると『バズるツイートの作り方』みたいなサイトも多くあります。

実際、私も見ていました。(笑)

 

バズったことのない私が言うのもおかしいかもしれませんが、『バズる』必要はまったくありません。

 

理由は『バズる』こととフォロワーが増えることは比例していないからです。

1つのツイートがバズってもそれほどフォロワーが増加しないというデータがあります。

 

 

『バズる』ツイートを作るのに時間をかけるくらいなら自分の考えをツイートしていたほうが時間の有効活用です。

 

いつかはバズってみたいものですが(笑)

 

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール

 

⑦ ツイートの作り方

自分でツイートを考えますが毎日ツイートをしているとネタが尽きてきます。

ツイートすることがない状態になってしまいます。

 

それを防ぐために私が行っているツイート作成方法を2つ紹介します。

 

①ポジティブ単語とラッコキーワードを使う

ツイート内容の項目で好まれるツイートを紹介しました。

 

好まれるツイートは

  • 応援
  • 有益
  • 共感
  • 前向きな発言
  • ポジティブ

などが好まれます。

 

まずはポジティブな単語を探します。

例えば、『前向き』とします。

 

単語が決まったら、ラッコキーワード(https://related-keywords.com/)で『前向き』という言葉を検索します。

 

ラッコキーワードというサイトはブログを書かれている人は知っていると思いますが、検索キーワードが調べられるサイトです。

 

このサイトで単語を入力すると『前向き ○○』と検索されている2語もしくは3語が調べることができます。

 

 

 

この『前向き ○○』からツイートを作ります。

例えば、『前向き 押しつけ』という2語の検索語があります。

 

この2語から想像できるのは、『前向き』を押し付けられて嫌な思いをしている人がいるということです。

 

確かに『前向きに頑張れ』と無責任に言われたら嫌な思いをするかもしれません。

その思いををそのままツイートにすればいいのです。

 

ツイート例

Twitterには『前向きに頑張りましょう』とポジティブな言葉があふれています。

けれど『前向き』を人に押し付けないようにしましょう。

Twitterは見たくないツイートは見なくても済みますが、現実では言われたらキツイ時もあります。

落ち込んでいる人が近くに居たらまずは『話を聞いてあげましょう』

 

どうでしょうか?

何となく有益っぽいツイートになりました。

 

ツイートは語彙力だと私は思っています。

沢山の語彙を知っている人ほどツイートが得意だと思っています。

 

私もそうですが、語彙力に自信がない人はキーとなる言葉が浮かんでこないからツイートが作れないことが多いです。

 

その他にもラッコキーワードでは『前向き 音楽』や『前向き YouTube』なども出てきています。

 

くろ
くろ

一見関係なさそうですが、自分が前向きになれた音楽や動画を紹介するツイートでも良いと思います。

 

そのツイートを見て紹介された音楽で前向きになれた人が一人でもいればそれは十分有益なツイートです。

 

このようにキーとなる言葉を探す手間を省くために利用できるものは使っていきましょう。

 

 

②アウトプットの場に使う

『有益』や『共感』などの好まれるツイートを1日4~5ツイート考えるのは大変です。

自分で考えたツイートでは数日で限界がくると思います。

 

そこで普段から勉強していることのアウトプットの場にTwitterを使ってしまいましょう。

 

くろ
くろ

アウトプットすることは学習効率を上げることは証明されています。
インプットしたことをアウトプットすることで定着率が変わるからです。

 

勉強と言っても特別なことをしていなくても大丈夫です。

普段見ている動画や読んでいる本、もちろんTwitterから得た知識でもOKです。

 

自分が得た知識をTwitterでアウトプットしていけばいいだけです。

 

ただそのまま転記するだけではなく、自分の考えや思いなどを加えながらツイートを作ると良いツイートが作れます。

 

少しアレンジを加えたいときなどに役立つのが、 連想類語辞典(https://renso-ruigo.com/)というサイトです。

 

連想類語辞典とは、一つの言葉入力すると同じような意味を持つ他の言葉を抽出してくれるサイトです。

 

 

例えば、

『前向き』と入力すると

  • 張り切る
  • 意欲的
  • 熱意がある
  • ポジティブ

などなど、似たような言葉が沢山出てきます。

 

自分ひとりで考えてもは出てこない言葉もたくさん出てくるのでツイートを作るには大変役に立ちます。

 

言い回しや言葉の使い方でツイートの反応も大きく変わるので色々試してみるのもおもしろいと思います。

 

 

⑧ 達成ツイート

『1000人達成しました!』などのツイートを見たことがあると思いますが、達成ツイートはとても反応が良いので必ずやりましょう。

 

 

100人刻みくらいで毎回ツイートしても良いと思います。

 

また、フォロー/フォロワー関係なく達成ツイートを見かけたら『おめでとう』のリプを贈りましょう。

そこからフォロワーに発展することもあります。

 

 

ツイートについて まとめ

いろいろ書きましたが、最初はとにかく数をこなしましょう。

最初は反応なくて当たり前です。

インフルエンサーと同じことを言ってもスルーされます。

ツイートですべることもよくあります(笑)

 

考えず過ぎてツイートできないのが1番ダメです。

だんだんツイートのコツみたいなものがわかってきます。

 

Twitterになれて少しフォロワーが増えてきたら、Twitterアナリティクスを使うとエンゲージメントの高いツイートがどんなツイートだったのかわかるので自分なりの型を作ってツイートすると、すべることも少なくなります。

 

とにかく毎日発信だけは続けていきましょう!!

 

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール SocialDog

 

フォロワーの増やし方

フォロワーを増やしていく段階には2つあります。

それぞれやり方が違いますので段階に応じて使い分けてください

 

  1. 初期段階のフォロワーの増やし方
  2. アクティブフォロワーの増やし方
  3. その他(FF比率、リムーブ)

 

フォロワーを獲得する目的は2つです。

『見込み客を獲得する』ことと『権威性の獲得』です。

 

『見込み客を獲得する』ことは将来自分のお客さんになってくれるであろう人を集めることです。

自分のファンを増やしていくことになります。

 

もう一つは、Twitterを始めると誰もが『フォロワーを多く持っている人は凄い』と思います。

 

これはフォロワー数がTwitterにおいては『権威性を発揮する』こと意味しています。

 

くろ
くろ

権威性とは心理学のひとつで『権威性』を持つと、人は『この人の発信はすごいんだ』と信じやすくなります。
そのためフォロワー数を増やし『権威性を獲得』する必要があります。。

 

 

フォロワーについては2つの考え方があることを理解してください。

考え方によってフォロワーを増やし方が違います。

 

 

  • ひとつは『フォロワーの数をこだわる』
  • もう一つは『フォロワーの質にこだわる』

 

 

どちらにもメリットデメリットがあります。

 

 

『フォロワーの数にこだわる』とフォロワーを早く集めることができますが、自分のアカウントとは関係ないフォロワーも多く集まってしまいます。

 

しかし、『権威性』を早い段階で手に入れることができます。

 

 

また、『フォロワーの質にこだわる』と自分のアカウントに興味のある人だけ集めることができますがとても時間がかかります。

 

時間はかかりますが『見込み客』の獲得ができます。

 

ビジネス的に考えた場合はどちらが正解と言えるでしょうか?

ビジネス的に考えるとフォロワーは『見込み客』になります。

 

フォロワーは『見込み客』と考えると自分に興味のない人はフォロワーは必要ありません。

『見込み客』になりえる人だけがフォロワーになってくれれば十分です。

 

 

ということは、ビジネス的には『フォロワーの質にこだわる』ほうが正解と言えます。

自分の発信に興味を持ってくれる人だけがフォロワーになればOKということです。

 

 

その考えを持っている人はフォロー/フォロワー比率(F/F比率)が芸能人のように偏っている人です。

 

 

しかし、自分の発信にだけ興味を持ってくれる人だけを集めることはとても時間がかかります。

 

 

できるだけ早い段階で『お客さん』をしていきたいので、このコンテンツでは初期段階は『数にこだわり』ある程度フォロワーが増えたら『質にこだわり』フォロワーを獲得していきます。

 

 

これにはもう一つ理由があります。

それは『Twitterだから』です。

 

くろ
くろ

『Twitterは9割が3カ月でやめる』と言われています。
私もTwitterを続けてきましたが大きく外れていないと思います。

 

 

実際に初期の頃に絡んでいた人のほとんどはもういません。

 

ということは、初期段階から『質にこだわり』フォロワーを集めてもお客さんにする頃にはTwitterをやめている可能性が高いことになります。

 

 

それならば、初期段階はとにかく『数にこだわり』できるだけ早く『権威性』を手に入れたほうが得策と言えます。

 

 

フォロワー数が増えて『権威性』を手に入れればフォロワー数を増やしていくことも簡単になります。

 

そのため、初期段階のフォロワー増やし方とアクティブフォロワーの増やし方は方法が違うのでそれぞれ確認してください。

 

 

 

① 初期段階のフォロワーの増やし方

フォロワー1000人~1500人程度まではフォロワーの質にこだわる必要はありません。

スピードを重視してとにかく数を増やすことを考えましょう。

 

 

  1. 自分からフォローする
  2. 相互フォローに利用
  3. フォロバ企画に参加

 

 

1000人~1500人を超えてくると自分のツイートも見られるようになってくるのでそれまはフォロワーの質にこだわる必要もブランディングを気にする必要もありません。

まずは1000人程度までフォロワーを増やすことに専念しましょう。

 

 

 

① 自分からフォローする

まずは自分からフォローしていきましょう

 

フォローの際に固定ツイートや直近のツイートに『リプ』『いいね』をしましょう。

『リプ』の方が効果的ですが、『いいね』でも良いので、アカウントを訪れてフォローしたことをアピールしましょう。

 

フォロワーが多い人は通知欄が常にいっぱいなので無言フォローではフォロバがもらえない可能性があります。

 

できるだけフォローしたことをアピールしましょう!

 

 

② 相互ファローアカウントの利用

相互フォローを目的としたアカウントがあります。

1000人くらいまでは相互フォローアカウントを使って増やしていきます。

 

 

Twitterの検索で『相互フォロー』と検索すると数えきれないくらい出てきます。

それらのアカウントを利用してフォロワーを増やしていきます。

 

くろ
くろ

相互フォローに関しては賛否両論あります。
フォロワーの考え方によるものです。

 

『相互フォローで見せかけのフォロワー数に意味があるのか?』

『相互フォローは邪道』

などと言う人が多くいます。

 

インフルエンサーが販売しているnoteにも相互フォローは邪道と書かれていることが多いですが、インフルエンサーも相互フォローを使っています。

 

 

相互フォローのアカウント行くと『知り合いのフォロワー』というのが表示されます。

 

有名なインフルエンサーをフォローした後に、相互フォローのアカウントに行ってみてください。

あの人も、この人も相互フォローアカウントをフォローしていることがわかります。

 

そうです!

みんな使っているのです!!

周りの言うことは気にせず使えるものはどんどん使っていきましょう!

 

 

 

③ フォロバ企画に参加する

相互フォローを企画として行っているアカウント(グループ)があります。

 

リスト(ツイート)に記載されているアカウントをフォローすることでフォロバがもらえる企画です。

 

いくつものアカウントで実施しているので検索してみてください。

 

 

フォロワーの数を稼ぐにはこのフォロバ企画が1番確実にフォロワーを増やすことができます。

 

 

あくまでも数を稼ぐ手段なのでフォロワーの中には『拡散屋』と呼ばれるアカウントが多く含まれています。

 

『拡散屋』は依頼されたツイートを何回もRTします。

 

確実にフォロワーの数は増えますが、多くの企画に参加し過ぎると他のフォロワーのツイートが埋もれてしまう弊害はあります。

 

 

確実に数を稼ぐことはできますが、使いすぎには注意が必要です。

 

 

それぞれ細かなルールを決めているのでルールを確認の上参加してください。

フォロバ企画は1度に多くのアカウントをフォローするのでTwitterのルールに反しない注意が必要です。

 

 

 

アクティブフォロワーの増やし方

初期段階のフォロワーがある程度増えてきたら『フォロワーの質にこだわり』フォロワーを集めていく必要があります。

 

初期段階と同じで自分からフォローすることは変わりません。

FF比率は後からいくらでも調整できるので気にする必要はありません。

 

 

  1. 理想のアカウントのツイートに『いいね』している人をフォローする
  2. フォロワーのフォロワーをフォローする
  3. ハッシュタグで関係性の高いアカウントを探し『いいね』する

 

 

フォロワーの質とは、コンテンツ販売やブログのアクセスなどを見据えて『お客さんになってくれそうな人』をフォロワーとしてを集めていくことになります。

 

そしてTwitterを活発に試用しているアクティブユーザーが好ましいです。

 

 

問題は『お客さんになってくれそうな人』がどこにいるのか?ということです。

将来自分の『お客さんになってくれそうな人』を見つけるのは意外と簡単です。

 

 

 

あなたが憧れるアカウントや理想とするアカウントがあると思います。

自分が『将来こうなりたい』と思うアカウントです。

 

 

そのアカウントに『いいね』している人は将来のあなたのファンになってくれる人と非常に似た属性の人たちです。

 

その『いいね』している人たちを自分のフォロワーになってもらうのです。

これは古典的な方法と思うかもしれませんが、効果的な方法なので実践してみてください。

 

 

① 理想のアカウントのツイートに『いいね』している人をフォローする

自分が将来なりたい理想とするアカウントを10~20人くらい探してリストアップします。

 

やり方は、Twitterのリスト機能を使います。

ツイートを作る項目でもリストを作っていると思いますのでそのまま使用しても問題ありません。

 

 

① リスト機能に理想とするアカウントを登録します。

(リストに登録されたことは相手に通知されますのでリスト名は変な名前を付けないように注意してください)

② リストにあるアカウントの最新のツイートに『いいね』を付けている人をフォローします。

(3時間以内に『いいね』を付けているアカウントはアクティブな可能性が高いです)

③ フォローの際には、固定ツイートと最新ツイートに『いいね』を付けましょう

(フォローしたことをアピールするためです)

 

これを繰り返すことでフォロバが期待でき、アクティブなフォロワーを集めることができます。

 

*注意点*

念のためフォローする相手のFF比率はチェックしてください。

フォロー数が極端に少ないFF比率の人はフォロバを貰える可能性が低いので避けてください。

 

リストの人数が少ないとフォローする人がいなくなってしまいますので随時リストアップするアカウントを増やしてください。

 

RTばかりのアカウントも属性が違いますので避けたほうが良いと思います。

 

 

② フォロワーのフォロワーをフォローする

自分のフォロワーのフォロワーをフォローしていく方法です。

 

自分をフォローしている時点で『あなたの発信の興味がある』人であることは間違いありません。

 

『あなたの発信に興味がある人』もしくは『同じような発信をしている』人であればその人をフォローしている人も同じ属性の人が多く集まっています。

 

これも先ほどの『理想のアカウント』と同じ手順でフォローしていくことでフォロバが貰いやすいです。

 

同じ属性でアクティブなユーザーを獲得しやすい方法と言えます。

 

 

③ ハッシュタグで関係性の高いアカウントを探し『いいね』する

自分に関係あるハッシュタグを使っている人に『いいね』をしていきます。

 

これは2つの心理学の効果があります。

『返報性の法則』『単純接触効果』を狙った行為です。

 

『フォロワーを獲得すること』と、『いいね』を獲得するすることを目的としています。

 

 

心理学には『返報性の法則』と『単純接触効果』というものがあります。

『返報性の法則』とは相手から受けた好意などに対し「お返し」をしたいと感じる心理のことです。

 

 

例えば、友人から旅行の『お土産を貰った』とします。

あなたはどう思いますか?

 

『ありがとう』

『自分が旅行に行ったときにはお土産を買ってこよう』

 

と、思いませんか?

 

それと同じように、先に『いいね』を付けると自分に『いいね』が返ってきます。

 

 

また、『単純接触効果』には、繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果があります。

『単純接触効果』はザイアンス効果とも呼ばれ恋愛のテクニックとしても知られています。

 

初めての人でも何回か接触することで好感を持つという効果を利用してフォロワーでない人に『いいね』をつけてフォローを期待します。

 

『いいね』をつけてくれる人に嫌悪感を持つ人はいませんからたくさん『いいね』を付けましょう。

 

 

私の場合であれば『副業』をコンセプトにアカウントを運用していますので副業に関係ありそうなハッシュタグで抽出します。

 

  • #今日の積み上げ
  • #ブログ書け
  • #ブログ初心者
  • #プログラミング

 

など、副業でやっている人が多いであろうこのようなハッシュタグで検索をかけます。

必ず『最新』のタブを開いてください。

 

そして上から『いいね』を付けていきます。

 

『最新』を見ることでアクティブユーザーであることは間違いありません。

 

このようなハッシュタグを使う人は毎日同じハッシュタグを使いますので同じ時間帯に検索することで同じ人に『いいね』を付けることになります。

 

毎日『いいね』を付けてくれる人を悪く思う人はいないはずなのでフォローに繋がることになります。

 

フォローに繋がらなくても『いいね』のお返しが来ることが多いのでそれだけでも十分です。

ツイートに『いいね』が付くことはアカウントの評価に繋がります。

 

 

それぞれ時間帯によって同じハッシュタグでも使っている人が違うので1日に何回か行う事が効果的です。

 

ハッシュタグで検索した人に対してはこちらからフォローしなくてもいいです。

『いいね』周りをすれば十分です。

 

 

その他(FF比率、リムーブ)

フォロワーを増やしていく段階での注意点とFF比率、リムーブについてです。

フォロワーを増やしていくと気になるのがFF比率とフォロバを貰えない場合の対処です。

 

① FF比率は気にしない

フォローフォロワー比率は気にする必要はありません。

なぜなら、目的は『集客』だからです

 

極端にフォローが多くなるのは良くないですが、後でリムーブすれば良いので一時的にフォローが多くなることは気にしなくても良いです。

 

 

フォロワーが3000人くらいからはFF比率が1.0前後になるように調整してください。

 

フォロワーが5000人を超えてくる規制が入りますので注意してください。

フォロー5500人に対して5000人のフォロワーになります

(1.1:1.0の割合が上限になります。)

 

これ以上は自分からフォローが出来なくなります。

3000人くらいから徐々に1.1:1.0の比率に近づけるように調整していけば問題ありません。

 

芸能人のようなFF比率の人もいますが、このような人はFF比率を気にしているのでフォロバがもらえない可能性が高いのでフォローすることはお勧めしません。

 

フォロバ以外にメリットを感じるのであればフォローすることは問題ありません。

 

② フォロバが貰えないアカウントはリムーブする

自分から積極的のフォローしていきますがフォロバを貰えないことも多くあります。

そのような場合はリムーブしてください。

 

 

2週間経ってもフォロバがもらえない場合はリムーブしてください。

2週間以内にリムーブするとフォローチャーンといってアカウントの凍結の恐れがあります。

 

 

毎日、フォロー → リムーブを繰り返していると規制が入ります。

規制を繰り返すと凍結されるので

『今日はフォローの日』

『今日はリムの日』など決めてしまうの良いと思います。

 

同じ日の内にフォローとリムーブをすることは避けたほうが良いと思います。

アカウントが凍結されたら元も子もありませんのでTwitterの基本ルールは必ず確認してください(https://help.twitter.com/ja/using-twitter/twitter-follow-limit

 

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール

 

いいねRTリプ注意点

Twitterの機能の『いいね』『RT』『リプ』についての運用の仕方と注意点です。

使い方によってはフォローに繋がることもフォロワーが離れていくこともあります。

 

 

『いいね』『RT』『リプ』の使い方

①いいねの使い方の注意点

②リツイートの使い方と注意点

③リプライの使い方と注意点

④その他

 

 

上手に使うことでフォロワーに喜んでもらうことができるので有効に使っていきましょう。

Twitterのルールの範囲で使うことを忘れないでください。

 

 

① いいねの使い方と注意点

『いいね』は1日に1000回を超えると規制されます。

 

規制と言ってもその日にいいねができなくなるだけです。

次の日にはいいねは復活します。

 

『いいね』をたくさんして凍結など規制を受けたことはないので安心していいねをたくさんしてください。

 

『いいね』を貰って嫌な気持ちになる人はいませんのでできるだけ多くの人に『いいね』をしましょう。

 

忙しくてツイートができない時などは『いいね』だけでもしてください。

 

 

『いいね』のお返しをする

自分のツイートに『いいね』を付けてくれた人に『いいね』のお返しをしましょう。

 

1日の終わりにまとめてでも良いので『いいね』を付けてくれた人のアカウントに行き『いいね』を投下してください

 

『いいね』のやり取りが頻繁になることで『リプ』もしやすくなりますし、お互いのエンゲージメントが上がるので両者にメリットがあります。

 

くろ
くろ

お互いリプをしなくても『いいね』だけでも十分に関係性は作れます。
毎日『いいね』を交換し合える人をたくさん作りましょう。

 

 

リツイートの使い方と注意点

コメントなしのRTよりはコメントありRTの方が喜ばれます。

コメントなしRTは使いすぎに注意しましょう。

 

RTばかりのアカウントは拡散屋と勘違いされることもありますし。初めて訪れた人はツイート内容を見ますのでRTばかりではフォローに繋がりにくいです。

 

また、RTばかりしているとフォロワーさんのタイムラインが汚れます。

リムーブされる原因にもなりますので注意してください。

 

コメント有りのRTはRTされた人は嬉しいので良いと思いますが、あまり多すぎるのは良くないので適度に使ってください。

 

インフルエンサーのツイートをコメント付きRTはおススメです。
(やり過ぎはよくないのでほどほどにしてください。)

 

コメント付きRTをインフルエンサーがRTしてくれることがあります。

インフルエンサーにRTされると一気に認知度が上がることがあります。

 

くろ
くろ

どうしてもツイートが浮かばない時などは、自分の過去のツイートをRTすることは良いと思います。

 

 

リプライの使い方と注意点

リプライを貰った時は可能な限り返信しましょう。

いいねだけで終わらせるのはもったいないです。

 

初期段階ではリプの数も多くないので100%返信を心がけましょう。

 

他の人に対してもどんどんリプしていきましょう。

リプを貰って嬉しくない人はいないので安心してリプしてください。

 

 

おはようツイートの『いいね』に対してリプ周りをする。

おはようツイートに『いいね』を付けている人は、ほとんどが自分もおはようツイートをしています。

 

『いいね』を付けてくれた人のおはようツイートにリプをしましょう。

『いいね』をしてくれた人は既にあなたを認知しているのでリプもしやすいと思います。

 

私も可能な限りリプをしていました。

仕事のある日はできませんでしたが、休日には1日に100人くらいリプしたこともありました。

 

アカウント名(○○さん)と『おはようございます』だけでも良いのですが、その人のおはようツイートに対してひと言コメントを付けると喜ばれます。

 

おはようツイートにリプすることでほかのツイートにもリプがしやすくなりますのでおはようツイートを有効に利用しましょう。

 

おはようツイートはリプもしやすく、関係が築きやすいので可能な限りリプをしたほうが濃い関係が長く続きます。

 

 

自分に『いいね』をつけているかどうかは関係なくリプ周りすることはフォロワー増加に繋がります。

 

くろ
くろ

フォロー/フォロワー関係なくおはようツイートにはどんどんリプしましょう。

 

その他

他のnote等にもよく『インフルエンサーに絡んでいくように』書かれていますが、私の考えはちょっと違います。

 

インフルエンサーと呼ばれる人に認知されることは嬉しい事ですが、別に認知されなくてもぜんぜん問題ありません。

 

私も認知されてませんし、認知されたからと言ってフォロワー獲得できるとは限りません。

 

それよりもインフルエンサーにリプをしている人を意識したほうが濃い繋がりになる可能性が高いです。

 

多くのnoteなどで『インフルエンサーにリプしよう』的なことが書かれているのでインフルエンサーにリプを送っている人が大勢います。

 

その人たちにリプやいいねをして繋がっていきましょう。

 

 

それと、『リプ欄解放します!』ってツイートを見ることがあると思います。

ちょっと前にTwitterで流行った方法です。

 

ブログの宣伝や自己紹介などなんでもありですよってやつです。

 

『多くのフォロワーがいるので効果的ですよ』と言っていますが、そこまで効果はないです。

 

私もブログやnoteの宣伝、フォロワー獲得のために参加していましたが、PVが増える訳でもなく、フォロワーも増えませんでした。

 

 

フォロワーに関して言えば、主催者にもフォローしてもらえることはありませんでした。

 

 

そもそも『リプ欄解放』の狙いは主催者のエンゲージメントを上げることにあります。

ツイートに対して、リプやいいねが多くつくとエンゲージメントが上がります。

 

 

エンゲージメントを上げて自分のアカウントを強くすることが目的なのでリプする側のメリットが感じられません。

 

 

参加するなとは言いませんが、PVやフォロワー獲得が目的であればそれほど効果がないことを理解してください。

 

しかし、この『リプ欄解放』もメリットが無い訳ではありません。

インフルエンサーへのリプと同じようにリプしている人と繋がれるメリットはあります。

 

『リプ欄解放』に参加している人はアクティブなユーザーが多いので長期にわたり付き合いが続くことも多くあります。

 

 

 

『いいね』『RT』『リプ』 まとめ

『いいね』『リプ』については貰って嬉しくない人はいません。

フォロー/フォロワーに関係なくどんどん使っていきましょう。

 

 

『リプ』が苦手な人は『いいね』だけでもどんどんしましょう。

『いいね』も同じ人に何度も送っていれば間違いなく認知されフォロバに繋がります。

 

 

『いいね』『リプ』に関してはお互いにメリットがありWIN-WINの関係になります。

『いいね』規制の1000回まで使い切りましょう。

 

 

『RT』はコメントを付けることをお勧めします

コメント付きの『RT』をされたら嬉しいものです。

 

 

ただ『RT』ばかりだとアカウントに魅力を感じないのでフォローに繋がらない事も多いので『RT』の使いすぎには注意が必要です。

 

 

まとめ

Twitterの運用で大切なことは『継続』です。

 

  • 1日1ツイートでも
  • 1日1いいねでも
  • 1日1RTでも

 

続けることを最優先してください。

 

ノウハウはあくまでノウハウです。

『継続』することで始めて効果があるものです。

 

どんなノウハウも実行しなければゴミ同然です。

 

 

Twitterは3カ月で9割の人が辞めていきます。

それだけ『継続』が難しいということです。

 

 

逆に言えば、『3カ月以上継続できれば上位10%』ということです。

 

 

このコンテンツは『副業』の集客のために書かれているので内容がマッチしなかった人もいたと思います。

 

Twitterの目的は人それぞれ違いますからね。

 

どんな目的であれ同じTwitterをやっている仲間としてこのコンテンツが少しでもあなたのTwitterライフの刺激になれば嬉しく思います。

 



タイトルとURLをコピーしました