【平凡なおじさんにもできたTwitter副業】副業のためのフォロワー獲得方法

みなさん
こんにちは!
本noteを選んでいただきありがとうございます。
アイコンはふざけていますが中身は真面目に書いてありますので安心してください😅(笑)

 

本noteを選んでくれた皆さんはサラリーマンやOL、主婦の方が多いと思います。

本業をやりながら『副業として収入を得たい』と考えていると思います。

サラリーマンやOLの多くの方は今の世の中に不安を感じているのではないでしょうか?
主婦の方も旦那さんの収入が減ってしまい将来に不安を感じていると思います。

 

コ〇ナウイルスの影響で本業が休業になってしまったり、働き方が変わったり、リストラにおびえている人もいるのではないでしょうか?

現在の世の中で将来に不安を感じていない人の方が少ないかもしれません。

 

実際に私もサラリーマンなのでコ〇ナウイルスの影響で大幅に収入が減りました。

金額で言うと約10万円のマイナスです。
現在も収入は元に戻っていません。
私も不安を感じています。

 

もしかしたら、もう収入が戻ることはないかもしれません。
戻るどころか今年の年末くらいには事業縮小でリストラされるかもしれません。
現状よりさらに収入が減ってしまう可能性さえあります。

 

ニュースなどの報道等でも言われていますが、『新しい生活様式』はコ〇ナウイルスの対策だけではなく働き方も変わる可能性が高いです。
それは現在の働き方を指しているかもしれません。
現在のリモートワーク、週に2日の休業などが『新しい生活様式』になれば、現在の収入がデフォルトになるか、もしくはさらに少なくなることを指しています。

 

今現在、このように収入が減ってしまい不安を感じている人は多くいます。
本noteを読んでいるあなたも不安に感じているのではないでしょうか?

 

今後、本業の収入だけでは生活できないのではないか?
今から副業で収入を増やしておかないと今後生活が破綻してしまう。
子供の将来に不安を感じている。
住宅ローンが返済できない。

 

などなど、不安の内容は違っても原因は『お金の不安』にあることは共通していると思います。
私も同じように『お金の不安』を感じていました。

 

そして私と同じように『お金の不安』を解消するために副業を始めようとしていると思います。

 

今の時代、副業には多くの種類があります。
YouTube、転売、アフィリエイト、WEBライター、プログラミング、投資など数えればキリがないほど選択肢はあります。
本業のほかにアルバイトを行う事も立派な副業です。

 

そして、副業に関する情報もあふれています。
✅『初月から10万円稼ぐ方法』
✅『3カ月後に月収100万円稼ぐ方法』
✅『誰でもできる!○○で月収50万』
など、耳障りの良い言葉がネットの中にはたくさんあります。

 

もし、このような情報を求めているならば、この時点で本noteから離脱することをお勧めします。
このnoteはそのような裏技的なことは一切紹介していません。

 

このような情報は正に『玉石混淆』の状態にあります。
高額な割には、詐欺的な情報も多く混ざっていますので注意してください。
すべてが再現不可能とは言いませんが、再現できる情報は少ないと思います。

もし、再現性が高ければ世の中お金持ちでいっぱいです。
コ〇ナウイルスの影響で不安を感じている人はいないでしょう。

本noteの目的は『お金の不安』を無くすことです。
コ〇ナウイルスの影響で減った収入を補填することで精神的な安心を手に入れることを最優先としています。
いきなり大きな金額を得ようとはせず、Twitterでマネタイズをしてコ〇ナウイルス以前の収入に戻すことを優先してます。

Twitterでマネタイズして少額でもネットの世界から収入を得ることを体験することで『お金の不安』は大きく変わります。
金額の大小にかかわらず、ネットの世界から収入を得ることができれば大きな自信につながります。

ネットからお金を稼ぐことで1番大変なのは、『 0 → 1 』にすることです。
最初の1円を稼ぐことができずに辞めていく人がほとんどです。

最初の1円を稼ぐためには、本質的な部分を理解しているかどうかで大きく変わります。

フォロワーの獲得方法については多くの情報があります。

 

しかし、

『なぜフォロワーが必要なのか』
『フォロワーの考え方』

を、しっかり理解出来ていないとフォロワーを集めるだけで終わってしまいマネタイズすることはできません。

 

Twitterを始めたばかりだけれど今後マネタイズしたい、副業で稼ぎたいなどと思っている人を対象に書かれています。

簡単に言えば、これからTwitterで副業を始めてみようという『初心者向け』の内容となっていますが、ネットビジネスの基本的な部分を理解できるような内容となっていますのでTwitterに限らず他のSNSでも利用できると思います。

 

Twitterでマネタイズする上で
✅『なぜフォロワーが必要なのか』
✅『フォロワーの考え方』
✅『どうやってフォロワーを獲得するか』
✅『どうやってマネタイズするか』

が理解できる内容になっています。

本noteでは、『フォロワーの獲得方法』と『Twitterでのマネタイス方法』を紹介しています。
これから副業を始める人に向けた内容になっています。

Twitterでマネタイズするために必要なフォロワーをできるだけ早く、できるだけ多く獲得するための方法を紹介します。
多くのフォロワーを早く獲得することでマネタイズまでの時間が短くなります。

本noteの内容
フォロワーの必要性
フォロワーの考え方
Twitterの運用方法
フォロワーを増やす方法
Twitterを使ったマネタイズ方法

それぞれの項目を具体的に紹介しています。

Twitterで副収入を得るまでのロードマップとしてTwitterのフォロワーの増やし方からマネタイズの具体的な方法までそれぞれの項目を細かく紹介しています。
平凡なサラリーマンの私でさえできた方法なので誰でもできると思います。

 

自己紹介

自己紹介

本編に入る前に筆者の紹介を少ししたいと思います。
すでに自己紹介は公開していますが、まだ読んでいない人のために再度掲載します。

自己紹介
筆者である私はどこにでもいる平凡なサラリーマンです

アラフィフ
地方住み
家族あり
住宅ローンあり

ざっと書いてもどこにでも居そうな感じですね😅(笑)

特別なスキルもなく、没頭できる趣味もありません
ひと言で言えば、『平凡なサラリーマン』なのです。

その平凡なサラリーマンがTwitterで副業をしようと考えた経緯を紹介します。

副業のきっかけ
副業を考えたきっかけはコ〇ナウイルスの影響です。
観光や飲食が大きなダメージを受けていることは報道等でご存知かと思いますが、私の勤める製造業の会社も大きなダメージを受けています。

私の勤める会社は週に2日の休業を行いました。
当然、残業は0です。
収入は10万円以上減りました。😰😰😰😰

このままでは家計がやっていけない・・・・
今年大学生になった息子と高校生の娘・・
どうなってしまうのだろう・・
どうすることもできない不安がありました。

休業が始まったと同時に会社の同僚はアルバイトを始めました。
給料が減った分補填しなければいけませんので当然といえば当然の選択です。
私もアルバイトを考えましたが、一旦アルバイトはしないという選択をしました。
アルバイトすることに疑問があったからです。

なぜアルバイトをしなかったのか?
もし、コ〇ナウイルスの影響が日常になってしまったら・・と考えたのです。

コ〇ナウイルスの影響が日常になってしまったら、週に2日の休業が当たり前になってしまう。
休業が当たり前になってしまったら、マイナス10万円の給料が日常になる。

サラリーマンの方はよくわかっていると思いますが、雇用されるということは労働力の対価としてお金をいただきます。
それはアルバイトも同じです。

労働は時間の切り売りです。

本業をやりつつ、10万円をアルバイトで稼ぐことは大変なことです。
中年のおじさんが『この先何年もアルバイトをやり続けることができるだろうか?』
思いました。

✅生活費
✅子供の教育費
✅住宅ローン
✅親の介護
✅自分たちの老後資金

不安しかありません・・・

アルバイトで乗り切ることができるとは到底思えなかったのです。

もちろん、目先のお金が必要になれは家族のためにアルバイトをします。
私の収入が減ったことが原因で子供たちの将来に影響を出したくはありませんし、将来への不安もあります。
一応大黒柱としての自覚も持っています。

しかし、目先のお金を稼ぐことよりも『コ〇ナウイルスが日常になった時』のために収入の柱を増やすことの方が大切ではないかと考えたのです。

あと5万円
あと10万円

給料のほかに収入を得ることができたらどうでしょう?

コ〇ナウイルスが終息して元の日常に戻ればそれはそれで余裕の資金になります。
仮にコ〇ナウイルスが日常になってもコ〇ナウイルス以前の生活が維持できるようになります。

そして、収入の柱がもう一つ増えることで精神的にも楽になります。
このように考えたのでアルバイトの代わりに副業を頑張ろうと決意しました。

アラフィフの平凡なサラリーマンですからSNSの経験なんてありません。
まったくない訳ではありませんが、Twitterもインスタも見る専門でした。

自分から発信するなんて考えもしませんでしたし、そもそもアラフィフのおじさんの発信する事に需要があるとは思っていませんでした。

おじさんの発信の需要があるかどうかは別にしてTwitterという世界はおもしろい世界でした。
月に1000万円稼ぐ中学生がいたり、アラフィフどころかアラ還の人がいたり・・
どこまで本当でどこからがウソなのかはわかりませんが色々な人が情報発信をしていました。

まったくSNSの経験のない平凡なおじさんがTwitterでどのようにフォロワーを獲得していったかを紹介していきます。

フォロワーの必要性

フォロワーの必要性

フォロワーの獲得の前にフォロワーの必要性について確認したいと思います。

では、なぜフォロワーが必要なのでしょうか?
本noteを見ているということはフォロワーの必要性についてはすでに気づいていると思いますが改めて説明します。

なせフォロワーが必要なのか?
なぜフォロワーを獲得しようとしているのか?

ここをしっかりと理解することで、Twitterのマネタイズに限らず今後ネットの世界で収入を得ていく事が容易になります。

フォロワーとは、あなたのファンです。
あなたは自分のファンを増やすことをこれからしようとしているのです。

あなたの発信する内容に共感、感動、メリットなどを感じてあなたのファンが増えていきます。
そして、ファンになった人たちは、あなたが『勧めるなら』という理由で、商品やサービスを購入するのです。

先ほど、『フォロワーはファン』と書きましたが、

実際は、
フォロワー → ファン → 見込み客
と、なります。

そうです、フォロワーとは『あなたの見込み客』なのです。

フォロワーを獲得するために本noteを選んで頂いたと思いますが、これからあなたがしようとしていることは集客ということを理解してください。

ネットで商品やサービスを販売する上でもっとも大切なのは集客とセールスです

『集客とセールスができれば、どんな世界でもお金を稼げる』という人もいます。
セールスについては別の機会を設けたいと思いますが、集客ができないとネットビジネスは成立しないのです。

集客とは『お客さんを集める』ことです。
そうです、お客さんとはフォロワーのことです。

 

どんなに良い商品やサービスを用意していても現実社会のように『偶然お店に入る』ということはネットの世界では起きません。

だから多くのネットショップがAmazonや楽天、ヤフーなどに出店をするのです。

Amazon、楽天、ヤフーはすでに集客力があります。

ネットショップを検索してもらえばわかりますが、Amazon、楽天、ヤフーのすべてに出店しているショップも多くあります。

あなたもそうだと思いますが、利用者は『ネットで買い物するならAmazo』または楽天、ヤフーというようにプラットフォームを決めているのですべてのプラットフォームに出店するのです。

『偶然お店に入る』ということが起きないネットの世界ではすでに集客力のあるプラットフォームを使ったほうが集客しやすいのです。

ネットショップでさえ集客力のあるプラットフォームに頼らなければいけない状況ですから、個人がネットで集客するのは容易ではありません。

 

個人の副業として人気のあるYouTubeやアフィリエイトも集客ができなくて挫折する人も多くいます。
どんなに良い記事を書いても、どんなに良いコンテンツを作っても見てくれる人がいなければ収入にはつながりません。
私もアフィリエイトの経験が有りますが、サイトを運営することよりも集客することの方が何倍も大変です。

 

逆に言えば、集客さえできればネット上で可能性が大きく広がります。
Twitterを窓口として集客することができれば収益化する方法はいくらでもあります。

フォロワーはあなたの『未来のお客さん』です。

多くのフォロワーを集めれば集めるほど収益化の可能性が広がるのでフォロワー数が必要になるのです。

Twitterに限らずSNSをビジネスに使うなら『まずはフォロワーを集める』そうすることで『収益化』が可能になるのです。

とにかく人を集めない事にはネットビジネスでは成功はありません。

 

もう一つは『権威性』です
これは心理学の権威性に基づいています
『人は権威に対して盲目になってしまう』という性質があります。
権威とは、その道の専門家であったり、その人の肩書です。
肩書のある人、専門家が言ったことの方が信用しやすいのです。

弁護士や専門家がTVでコメントしていたら信じてしまいます。
食べログで★4.5ついていれば『おいしいお店』と思い込みます。
子供の家庭教師がアルバイトでも東大の学生だったら安心できます。

人は肩書や専門家の言うことは正しいと勝手に判断してしまうのです。

これをTwitterに置き換えるとフォロワーを多く持っているアカウントを『この人はすごい』とフォロワーの数を見ただけで思い込んでしまいます。

実際にはフォロワーだけを集めて中身のないアカウントも存在しますが、初めて見た人にはそれはわかりません。

どんな内容であれフォロワーを多く持っていいる人のツイートは『いいね』がたくさん付き多くの人の共感を得ています。
もちろん、フォロワーが多いほうが露出が増えるので『いいね』が付く可能性が高いですが、同じ内容をフォロワーが少ない人がツイートしてもスルーされるだけです。

このようにTwitterにおいてはフォロワーの数が権威性を発揮するのです。

Twitterでマネタイズを考えるのであれば、多くのフォロワーが付いているアカウントが必要になります。

以上の2点がTwitterにおいてのフォロワーの必要性です。

副業も立派なビジネスです。
ビジネスである以上は、しっかりと本質を理解した上でフォロワーを獲得していかないとただフォロワーを集めただけで終わってしまいますので十分に理解してください。

フォロワーの考え方

フォロワーの考え方

Twitterでのフォロワーを集める上でまず考え方が2つある事を理解してください。
フォロワーの必要性でも書きましたが、『フォロワー=見込み客』です。
『フォロワー=見込み客』を意識して読んで頂き、どちらが良いのかあなた自身も考えてみてください。

✅ A、ペルソナを重視して濃いフォロワーを集めていく
 B、一旦ペルソナは無視してフォロワーの数を優先する

どちらにもメリット・デメリットがあるので理解した上で選択してください。

メリット・デメリットを紹介する前にペルソナについて少し説明したいと思います。
すでに理解している人は読み飛ばしていただいて結構です。

ペルソナとは
ペルソナとはマーケティングに使われる概念の一つです。
アフィリエイトなどでよく使われますが、商品やサービスを使うであろう人物を細かく設定することを言います。
年齢や性別はもちろん家族構成や居住地、年収や趣味、生い立ちやライフスタイルなどできるだけ細かく深堀りをして行くことでその人物像に対して1番合った商品やサービスを紹介していきます。

簡単ではありますが、ペルソナを理解して頂けたでしょうか。
ペルソナを理解して頂いた上でそれぞれの方法のメリット・デメリットを確認してください。

A、ペルソナを重視して濃いフォロワーを集めていく考え方のメリット・デメリット

メリット
・見込み客を集めることが可能

最初から見込み客をフォロワーとしておくことで関係性を築くことができるので商品やサービスを販売した時に購入する可能性が高くなります。
ビジネスとして考えていく上では正しい考え方と言えます。

デメリット
・フォロワーを獲得するのに時間がかかる
・見込み客かどうか判断しずらい

見込み客に限定してフォロワーの獲得を狙っていくとフォロワーを獲得するのに時間がかかります。
また、本当に見込み客かどうか判断するにはある程度のやり取りが必要になります。

B、一旦ペルソナは無視してフォロワーの数を優先する
メリット
・フォロワー獲得に時間がかからない

ペルソナを重視するアカウントの育て方よりも時間がかからずフォロワーを獲得することが可能です。
フォロワーが獲得できることで早い段階から権威性を持たせることができます。

デメリット
・見込み客が少ない可能性が高い
・アクティブではないフォロワーも集めてしまう

数を優先するので見込み客が少ない可能性が高いです。
また、ツイートをしなかったり、フォロー後に放置される可能性もあります。

どちらが正しいフォロワーの集め方でしょうか?

私はAが正しいフォロワーの集め方が正しい思いました。
そして、Aの方法でフォロワーの獲得をスタートしました。

しかし、見込み客の判断が難しい事と頻繁にTwitterを使っている見込み客を見つけることに苦労しました。
ただただ時間だけが過ぎてしまいフォロワーの獲得にはなりませんでした。

そのため私自身もBの考え方に切り替え、まずはフォロワーを獲得することを優先していきました。
Bの考えには賛否もありますが、Twitterにおいて多くのフォロワーを獲得することはは権威性と発信力を得ることにつながります。

AとBではそれぞれメリット・デメリットがあります。

ビジネスとして考えても、将来マネタイズを考えてもAの考え方のほうが良いと思いますが、SNSの特徴として長続きする人が少ないことがあります。
Twitterは特に出入りが激しいSNSなので1年継続できる人はごくわずかです。

せっかく見込み客を集めて関係性を築いても、マネタイズするときにTwitterをやめていたら元も子もありません。
時間がかかる割に不安定な要素が多くあります。

一方、Bの考え方では早くにフォロワーを獲得してアカウントに権威性を持たせることできます。
権威性を持たせることができれば、さらに新規のユーザーを獲得することができます。
最初は見込み客が少ないかもしれませんが、多くのフォロワーを持つアカウントであればこちらから見込み客にをフォローすることでフォロバを貰うことは安易になります。

そうして段々見込み客を増やしていった方がマネタイズしやすい事と時間もロスせずに済みます。

権威性についてはすでに説明しましたが、発信力もフォロワーの数によって異なります。
当然フォロワーが多いほうが発信力は高まります。

いいねにしてもRTにしてもフォロワーが多くなるにつれて多くなります。
いいねやRTの数が多くなればそれだけ拡散力も高くなります。
いいねやRTをしてくれれば直接のフォロワーではない人にまで自分のツイートが届くことになるのです。

フォロワーの考え方については賛否が分かれます。
インフルエンサーと呼ばれる人たちのnoteも読みましたが、フォロワーの考え方は様々です。

どちらにもメリットがあり、デメリットがあります。
私はメリット・デメリットがある中で初期段階ではBの考え方で進めながらAの考え方に移行していく方法を取りました。

実際に私が行った方法をもとにTwitterの運用方法、フォロワーの獲得方法を紹介していきます。

ツイートについて

ツイートに ついて

フォロワーを獲得していく段階でも、もちろん自分でもツイートをしていきます。
同じツイートをするでもよりフォローにつながるようにツイートしていく必要があります。

1 初期段階のツイート
初期のフォロワーの少ない段階ではツイートが見られることも少ないです。
渾身のツイートをしてもまったく反応がないなんてことはザラにあります。
というか、それが普通です。😅😅

フォロワーが1000人を超えてくるとだんだん『いいね』やリプが付くようになります。
それまでは反応がほとんどありませんので1日1ツイートでも十分です。

初期段階では、独自ツイートを頑張るよりもリプライを頑張ってあなたの存在をアピールしたほうが良いです。
おはようツイートや企画、ほかのツイートに絡んでいくことで周りの認識してもらう事に注力しましょう。

他のnote等にもよく『インフルエンサーに絡んでいくように』書かれていますが、インフルエンサーのリプ欄は常にリプでいっぱいです。
常にリプ欄がいっぱいなのでインフルエンサーに気づいてもらうことはとても難しいのが現実です。

インフルエンサー自体には気づいてもらえないかもしれませんが、同じようにリプを送っている人たちには認識してもらえるので効果はあります。
インフルエンサーにリプを送るとともに、リプを送っている人にリプすることをおすすめします

ツイート(リプのリプ)

インフルエンサー自体に気づいてもらわなくても、同じようにリプをしている人たちにリプを送ることであなたの存在を認識してもらいます。
同じインフルエンサーにリプしているということは同じ属性の人たちのことが多いです。
同じようにリプを送っているので仲間意識もできフォロバを貰えることも多いです。

インフルエンサーにリプを送ることも効果はありますが、もっと効果的なのが自分よりもちょっと先輩にリプを送ることです。

フォロワー500人程度の時はフォロワーが1000人~1500人程度の人のツイートにリプして認識してもらうことでフォロバはもらいやすくなります。
自分と近い存在なので絡みやすいですし、ちょっと前の自分と同じなので一緒に頑張ろうという意識が働きます。

自分よりもちょっとフォロワーの多い人にリプを送って絡んでいきましょう

おはようツイートにしても企画にしても同じ人に継続してリプすることが大切です。
1回では気づいてもらえなくても数日続けているとリプが返ってくるようになります。

初期段階ではツイートもリプもほとんど反応がありません。😅
これは誰しもが通る道なのでここで心が折れないように注意してください。
反応がなくて当たり前です。

気にすることなく、ツイート、リプしていきましょう!

2 おはようツイートは毎日実施しましょう。
#おはよう戦隊
#おはよう戦隊0822xx

などのハッシュタグ(#)を付けて毎日ツイートしましょう
おはようツイートは実施している人も多く『いいね』や『リプ』が貰いやすいツイートのひとつです。

おはようツイート

おはようの挨拶の後にひと言話題が入るとより反応が良いツイートになります。

毎日続けることで段々反応が増えてくることが実感できるのでお薦めです。
可能な限りリプをもらったら返信するように心がけましょう。

3 時間帯の注意
ツイートは時間を選びましょう。
あなたがTwitterを見ている時間を思い出してください。

朝 7:00~9:00
昼 12:00~13:00
夜 17:00~19:00

このあたりの時間帯が多いのではないでしょうか。

この時間帯は通勤、通学の時間帯と昼休みと家に帰るの時間帯です。
この時間帯が1番Twitterが見られる時間です。
この時間にツイートする事でほかの時間帯にツイートするより反応が良くなります。

この時間帯にツイートできない人はソーシャルドッグ(https://social-dog.net/)などの予約投稿できるアプリを使うと便利です。

他の時間帯にツイートしても全然問題はありませんが、多くの人が見ている時間帯にツイートすることで『いいね』や『RT』『リプ』が増えます。

おはようツイートでも触れましたが、『いいね』や『RT』『リプ』がTwitterでは大切になります。
Twitterではインプレッションとエンゲージメントという指標があります。

インプレッション
WEBマーケティングの世界では一般的に使われる言葉ですが、簡単に言うと『どれだけ見られたか』ということになります。
マーケティングの世界では対象が『広告』ですが、Twitterではツイートのことを指します。
1ツイートに対してどれだけ見てもらえたかを示します。

エンゲージメント
インプレッションはツイートが『どれだけ見られたか』に対してエンゲージメントはツイートを見て『どれだけ行動したか』になります。
Twitterにおける行動とは、『いいね』『RT』『リンクのクリック』『プロフィールのクリック』などを指します。

インプレッションやエンゲージメントなど自分のツイートの反応を確認、分析するには、Twitterアナリティクスが便利です。

『10000人フォロワー』『100万インプレッション』がひとつの目安と言われています。
Twitterでマネタイズしていく上でも、少しでも多くの人の目に触れるということは大切になります。
多くの人の目に触れるように、ツイートの時間帯も選んでいくことが大切です。

4 ツイート内容
不特定多数が見ているTwitterなのでツイートの内容にも注意が必要です。
Twitterではネガティブなツイートは嫌われます。

✅愚痴
✅悪口
✅批判
✅ネガティブ
✅誹謗中傷  など・・

上記のようなツイートを朝から見てしまったらどうでしょう。
朝から気分が悪くないですか?
人の気分を害するようなツイートは誰もが見たくはありませんので絶対にしないでください。

一方、好まれるツイートは
✅応援
✅有益
✅共感
✅前向きな発言
✅ポジティブ など・・

前向きなツイートや誰かを応援しているツイートを見ると『自分も頑張ろう』『一緒に応援しよう』という気持ちになると思います。
そのような共感できるツイートをすると反応も良いと思います。

『有益な情報を発信していれば自然とフォロワーが増える』とも言われていますが、特に最初の頃は有益な発信はできません(笑)
有益な情報を意識すると、何をツイートしていいのかわからなくなってしまいますので、あまり考えすぎないほうが良いです。

有益かどうか判断するのはあくまでもツイートを読んでいるユーザーです。
考えすぎず、マイナスなことに触れないように最初はどんどんツイートしましょう。

・ツイートが『バズる』必要はない
Twitterに限らずSNSをやっているなら1度はバズってみたいものです。
ネットを検索すると『バズるツイートの作り方』みたいなサイトも多くあります。
実際、私も見ていました。(笑)

バズったことのない私が言うのもおかしいかもしれませんが、『バズる』必要はまったくありません。
理由は『バズる』こととフォロワーが増えることは比例していないからです。
1つのツイートがバズってもそれほどフォロワーが増加しないというデータがあります。

芸能人やTestosterone(@badassceo)のように常にツイートがバズるなら話は別ですが、
たまたまバズった程度ではそれほどフォロワーは増加しません。

『バズる』ツイートを作るのに時間をかけるくらいなら自分の考えをツイートしていたほうが時間の有効活用です。

いつかはバズってみたいものですが(笑)

ツイートについて まとめ
いろいろ書きましたが、最初はとにかく数をこなしましょう。
最初は反応なくて当たり前です。
インフルエンサーと同じことを言ってもスルーされます。
ツイートですべることもよくあります(笑)

考えず過ぎてツイートできないのが1番ダメです。
だんだんツイートのコツみたいなものがわかってきます。

Twitterになれて少しフォロワーが増えてきたら、Twitterアナリティクスを使うとエンゲージメントの高いツイートがどんなツイートだったのかわかるので自分なりの型を作ってツイートすると、すべることも少なくなります。

リプライについて

リプライについて

先ほど初期段階のツイートの所でも『リプが大切』と書きましたが、ここできちんとリプライの重要性について確認したいと思います。

初期段階ではツイートはほぼ読まれることはありません。
読まれない理由としては2つあります。
1つは『あなた自身が認知されていないから』です。
Twitterを見ていても知らない人のツイートは読み飛ばしていませんか?
知っているアカウントもしくはフォローしているアカウントのツイートはチェックすると思います。

これは誰しもが同じように行動します。
タイムラインに流れてくるツイートをすべて読む人はいないのです。
無意識のうちに選別をかけて気になるツイートのみを読んでいます。
ですから、初期段階ではツイートはほとんど読まれないと言っても過言ではありません。

2つ目は、
フォロワー全員のタイムラインにツイートが表示されている訳ではないからです。
これはTwitterの仕組みの問題なのでどうすることもできません。

当たり前ですが、最初は誰しもフォロワーが少ないです。
その少ないフォロワーにさえもあなたのツイートは届いていない可能性があります。
届いていないツイートは読むことはできません。

これらの理由から初期段階では1日1ツイートでも十分という結論になっています。
初期段階では独自ツイートは全くしなくても問題ありませんが、練習だと思って1日1ツイートくらいはしたほうが良いと思います。

ツイートが読まれないからこそリプが重要になってきます。

初期段階のツイートはほとんど読まれることはないですが、リプは相手はもちろん多くの人のタイムラインに表示されます。
リプを送ることで表示回数を増やしてあなた自身の認知度を上げていくことができるのです。

1、リプは『人と人』の繋がり
ツイートは不特定多数に対して発信しますが、リプは特定の人に送ります。
そこに『人と人』のやり取りが発生します。
Twitterの向こう側には必ず人がいますが不特定多数への発信を続けていると忘れがちになってしまうものです。
最後は『人と人』の繋がりがフォロワーにつながるのでリプで関係を築いていくことが大切になります。

2、応援、お祝いリプ
『あと○○人で1000人と繋がります』
『3000人のフォロワーと繋がれました』
『誕生日です』
『子供が生まれました』
などのツイートを見かけたらフォローフォロワー関係なく
『頑張ってください!』😁
『おめでとうございます!』😁
などのリプを送りましょう

見ず知らずの人でも応援されたり、お祝いしてもらったら嬉しくないですか。
このようなツイートを見かけたらリプをするチャンスです。
リプすることで『人と人』のつながりができます。
『人と人』のつながりができるとフォロワーにつながります。
見かけたら必ずひと言リプを送りましょう。

3、リプのリプ
リプを貰ったら嬉しいものです。
ただ喜んでいるだけでなくリプを返しましょう。
リプをくれた相手にリプを返すことで『会話が生まれます』😁
おはようやありがとうだけでもいいのでリプを返すことで段々関係が築けます。

ある程度フォロワーが増えてくるとリプを返しているだけで多くの時間が必要になりますので時間が許す限りでいいと思います。
リプできないときは『いいね』を付けるだけでも相手に反応が伝わるので喜ばれます。

4、企画へのリプの注意
現在のTwitterでの流行なのでこのnoteを読んでいる時点であるかどうかわかりませんが一応書きます。

現在のTwitterでは『リプ欄解放』という企画が流行しています。
ある程度フォロワーを持っている人が自分のリプ欄を解放するので、noteの宣伝、ブログの宣伝、自己紹介など自由に使っていいですよ
多くの人と繋がってください
っていう内容の企画です。

多くのフォロワーを持つ人のリプ欄で宣伝できるので効果的な気がしますが、実際はそれほど効果はないです。
実際に私も、ブログの宣伝、自己紹介などで使ったことはありますが、アクセスもフォロワーも増えることはありませんでした。
企画の主催者にさえフォローしてもらえませんでした。

企画に参加するときは、ブログなどの宣伝も良いですが、参加している人にリプを送ると効果的です。

リプしている人にリプをするのです。

ツイートの箇所でもインフルエンサーにリプしている人にリプすることを紹介しましたが、それと同じことです。

できるだけ多くの人と絡むことであなたの認知度が上がります。

この企画の狙いは、企画主催者のインプレッション、エンゲージメントの向上にあります。
『多くのフォロワーのいる私のリプ欄を使って宣伝してください』というといかにも効果がありそうなので多くの人が参加します。
多くの人が参加するので、リプ数、イイね、RTなどが増えるのです。
そうすることで主催者のインプレッション、エンゲージメントが上がるのです。

まったく効果がないとは言いませんが、企画の狙いを理解した上で利用してください。

リプライについて まとめ
リプライについて書いてきましたが、最終的には『とにかく送る』ということに尽きます。
リプを貰ったら嬉しいのは誰もが一緒です。

あなたが貰ったら嬉しいリプを色々な人に送りましょう。😁😁😁

そうすることで『人と人の繋がり』ができフォローに繋がります。
リプを繰り返す人とは仲間意識も生まれ、Twitterがより楽しいものになると思います。

フォロワーの獲得方法

フォロワーの獲得方法

事前準備が終わり、ツイートやリプなどの運用についても理解して頂けたと思いますので私が実際にフォロワーを獲得した方法を紹介していきたいと思います。

最初はもちろんフォロワーはいません。
フォロワーが0の状態で固定ツイートを見てフォローしてくれている人がいたらそれは奇特な人です(笑)
ただ自分のフォロワーになって欲しいだけの人かもしれませんが、プロフィールを読んであなたに興味を持ってくれた人かもしれません。
真意はわかりませんが、フォローバックは必ずしてください。

固定ツイートでRT企画をやっている以上は相手を選ばずフォローしてくれた人は必ずフォロバしていきましょう。

フォロワー獲得の前に注意点を確認してください

① 公式ルールを守る
Twitterはフォローに関するルールを定めています。
このルールを守らないアカウントは凍結されます。
✅1日のフォローは400人まで
✅一度にフォローするのは30人まで
✅フォローチャーンの禁止

その他にも公式ルールはありますので、一度は確認しておいた方が良いです。
こちらから確認してください。→ Twitter ルール

ルールから逸脱すると段階を経てアカウントが凍結されます。
それはフォロワーが100人でも10000人でも関係なく凍結されます。

アカウントを育てることを急ぎ過ぎると逆に遠回りになってしまいます。
ゆっくり、安全にアカウントを育てていきましょう!

② F/F比率を気にしている人は避けるべき(F/F比率とはフォロー/フォロワー比率です)
芸能人のアカウントでよく見かけますが、フォロワーの数に対してフォローしている人数が極端に少ないアカウントです。

フォローしている人数が極端に少ないアカウントはF/F比率を気にしています。
F/F比率を気にしている人からフォローバックを貰えることは少ないです。
F/F比率を気にしているのでよっぽど仲良くならない限りフォロバはしてくれません。
仮にフォロバしてくれたとしても途中でリムーブする可能性が高いと思います。
(リムーブとはフォロー解除です)

単純にその人の発信する情報が見たい場合は良いですが、フォロバを目的としてフォローしても期待通りのフォロバを得ることは少ないと思います。

注意点も確認して頂けたと思いますので多くのフォロワーを獲得する方法を紹介していきます。

1 自分からフォローしていきましょう!
フォロワーの考え方でも触れましたが、ペルソナを重視して濃いフォロワーを集めていくのであれば自分からフォローする必要もないかもしれません。
自分のツイートに反応してくれる人だけフォロワーになってくれれば濃いフォロワーを集めていくことは可能です。
しっかりとした発信したい内容がある人は良いツイートをしていれば自然とフォロワーは増えると思います。

しかし、時間がかかります。

そんなにゆっくりしている時間はないので自分からどんどん動いていきます。

最初は誰もあなたの事は知りません。😭
今、インフルエンサーと呼ばれている人達も最初は誰も知らない存在でした。
待っているだけでは誰もフォローしてくれません。
自分から行動していきましょう。😆😆

目標にしたいアカウントや憧れているインフルエンサーからフォローすると思います。
それと同時に、自分と同じような境遇、目標、実績を持っている人をフォローしていきましょう。
ちょっと先輩くらいの人をフォローすることで有益な情報も発信してくれるでしょうし、のちのち相談もできるような仲間になってくれると思います。

ただし、全員がフォローバックしてくれるとは限りません。
これはその人の判断に委ねるしかないのでどうしようもないことですが、あなたがフォローしたことを気づいてもらう努力はしましょう。

誰かをフォローするときは必ず、『いいね』もしくは『固定ツイートにリプ』を送りましょう。
(固定ツイートが無ければ普通のツイートでも良いです)

最初からリプはハードルが高く感じるかもしれませんが

○○さん
フォローさせていただきました
よろしくお願いします!

と、簡単なリプを送るだけでもフォロバの確率はグッと上がります。

『フォローさせていただきました』ってリプをもらったらちょっと嬉しくないですか?
自分がもらって嬉しいリプをしましょう!
嬉しくてフォロバしたくなるような内容にできれば大成功です。

どうしてもリプは抵抗がある人は、必ず『いいね』しましょう。
固定ツイートや1つのツイートだけではなく、いくつかのツイートにリプを送ると効果的です。
無言フォローは気づいていない可能性が高いです。
できるだけあなたの存在をアピールしてください。

特にインフルエンサーと呼ばれる人たちは毎日数十から数百という単位でフォロワーが増えていきます。
自分からフォローしていきますが、ただフォローしていくだけでは存在に気づいてもらえないことも多くあります。
できるだけあなたの存在に気づいてフォロバしてもらえるようにしましょう。

1-2 フォロワーをパクりましょう!
自分からフォローしていくことが前提ですが、自分と同じような人(同じ属性)をフォローしていくのと同時に自分が『憧れる』『目標』になるアカウントのフォロワーをパクっていきましょう。
パクるという言い方が良いかどうかは別にして、Twitterを始めると自分に似た『憧れのアカウント』が見つかると思います。

✅同じようなことに興味を持ち、
✅同じ目標を持ち、
✅良いツイートをしていて、
✅フォロワーがたくさんいて、
✅マネタイズしている・・・

憧れるポイントはそれぞれ違うかもしれませんが、将来、自分がなりたい姿がそこにあります。

その『憧れのアカウント』は『自分がなりたい姿』なので正にイコールになります。

『憧れのアカウント』=『自分がなりたい姿』(未来)

その『憧れのアカウント』をフォローしている人たちは『将来の自分』をフォローしてくれる人と似通っています。
将来自分のフォロワーと似通っているということは『同じ属性』フォロワーの人たちということです。

『憧れのアカウント』にはあなたの見込み客が集まっています。

その見込み客をパクるのです。

言い方は良くありませんが、同じ属性の見込み客を盗む行為は古典的な方法で実際には誰もがやっている方法です。

『憧れのアカウント』は多くのフォロワーを持っています。
『憧れのアカウント』を見に行ってフォロワーを直接フォローしていっても良いのですが、多くのフォロワーがいる分、活動していないアカウントも多く含まれています。
活動していないアカウントをフォローしてもフォロバは期待できません。

フォロバをしてもらうには『憧れのアカウント』からアクティブなフォロワーを抽出する必要があります。
抽出と言っても特別なことをする必要はありません。

『憧れのアカウント』のツイートに反応している人がアクティブなユーザーです。

『憧れのアカウント』のツイートに対して、いいねやRTをしているユーザーは全員がその『憧れのアカウント』のフォロワーではないかもしれませんが、その人のツイートに反応しているので同じ考えを持っている可能性が高いです。

その人たちからフォロバを貰えれば、それは濃い見込み客を獲得できることになります。
この方法を行う事で、ただ数を獲得するだけではなくアクティブな見込み客も獲得していけるのです。

やり方を整理します。

やり方
1、『憧れのアカウント』フォロー
2、『憧れのアカウント』のツイートを確認(*3時間以内)
3、そのツイートに『いいね』『RT』しているユーザーを確認
4、そのユーザーをフォロー

(*3時間以内のツイートに絞ることでよりアクティブなユーザーを抽出できます。)

このやり方を2つから3つのアカウントに対して繰り返します
(F/F比率やフォロー数に注意してください)

このやり方を繰り返していると同じユーザーが『いいね』や『RT』していることに気づきます。
そのユーザーは同じ属性で、アクティブなユーザーなので積極的にリプをしてあなたの存在をアピールしてください。

この方法を使えば、ただ闇雲にフォローしていくよりは格段に見込み客を集める可能性が上がります。
いつまで続けるかはご自身の判断になりますが、自然とフォロワーが増えるまでは続けた方が良いと思います。

2 相互フォローアカウントの利用
相互フォローを目的としたアカウントがあります。
Twitterの検索で『相互フォロー』と検索すると数えきれないくらい出てきます。
それらのアカウントを利用してフォロワーを増やしていきます。

相互フォローに関しては賛否両論あります。
フォロワーの考え方によるものです。

✅相互フォローで見せかけのフォロワー数に意味があるのか?
✅相互フォローは邪道など言う人が多くいます。

インフルエンサーが販売しているnoteにも相互フォローは邪道と書かれていることが多いですが、インフルエンサーも相互フォローを使っています。
どのアカウントもフォローに行くと『知り合いのフォロワー』というのが表示されます。

有名なインフルエンサーをフォローした後に、相互フォローのアカウントに行ってみてください。
あの人も、この人も相互フォローアカウントをフォローしていることがわかります。

そうです!
みんな使っているのです!!
周りの言うことは気にせず使えるものはどんどん使っていきましょう!

相互フォローのアカウントにも2種類あります(もっとあるかもしれませんが・・)
代用的な2種類を紹介します。

1種類目は相互フォローアカウントのフォロワーを勝手にフォローしていくタイプです。
これはフォロワーをフォローしていくだけなので特に問題ありません。

もう1種類は相互フォローアカウントの固定ツイートをRTするタイプです。
フォローと固定ツイートがセットになっているタイプです。
RTするということはあなたのフォロワーに相互フォローを使っていることがバレてしまいます。
特に気にする必要はないのですが、気になる人はフォロワーが少ない初期段階でRTを済ましてください。
ある程度フォロワーが増えてきて知られてしまうことに抵抗がある人は深夜や朝早い時間帯を選んでRTすることでわからずにすみます。
RTの後にいくつかツイートすることでほかのツイートに紛れてしまうのでほとんどわからないです。

仮にわかってしまっても『相互フォロー』を使うことは悪い事ではないですし、指摘する人はいないので、気にする必要は全くないです。

注意点としては、相互フォローになっていますがフォロバして来ない人もいます。
そういった場合は、数週間後にリムーブしましょう。
すぐにリムーブするとフォローチャーンとみなされることがあるので注意してください。

3 相互フォロー企画に参加する
相互フォローを企画として行っているアカウント(グループ)があります。
リスト(ツイート)に記載されているアカウントをフォローすることでフォロバがもらえる企画です。
いくつものアカウントで実施しているので検索してみてください。

フォロワーの数を稼ぐにはこの相互フォロー企画が1番確実にフォロワーを増やすことができます。

あくまでも数を稼ぐ手段なのでフォロワーの中には『拡散屋』と呼ばれるアカウントが多く含まれています。
『拡散屋』は依頼されたツイートを何回もRTします。
確実にフォロワーの数は増えますが、多くの企画に参加し過ぎると他のフォロワーのツイートが埋もれてしまう弊害はあります。

確実に数を稼ぐことはできますが、使いすぎには注意が必要です。

それぞれ細かなルールを決めているのでルールを確認の上参加してください。
相互フォロー企画は1度に多くのアカウントをフォローするのでTwitterのルールに反しない注意が必要です。

フォロワーの獲得方法 まとめ
注意点も含め、文章が多くなってしまいましたのでもう1度整理したいと思います。

1 自分から積極的にフォローしていく
とにかく自分から行動していくことが大切です。
自分からどんどんフォローしていきましょう!
フォローの際には『いいね』『リプ』『RT』などできるだけあなたの存在  が伝わるようにしましょう。

2 憧れのアカウントのフォロワーをパクる
憧れのアカウントのフォロワーをフォローしていきます。
憧れのアカウントのプロフィールからフォロワーを確認してフォローして  いきます。
同じ属性の将来の見込み客になる可能性が高い人達です。
また、憧れのアカウントのツイートに反応している人をフォローしてい     きましょう。
アクティブユーザーなのでフォロバの可能性が高いです

3 フォロバ企画の利用
フォロバ企画が頻繁に行われているので企画に参加しましょう。
あまり多くの企画に参加し過ぎると、ほかのツイートが埋もれてしまうの   で参加し過ぎには注意が必要です。
アカウント凍結のリスクがあることをお忘れなく!

4 相互フォローアカウントの利用
相互フォローアカウントを使っていきましょう。
インフルンサーも使っていますので賛否は気にする必要はありません。

以上の方法で1か月以内に1000人のフォロワーを獲得することは可能です。
あくまで副業ベースでの1か月以内なので早い人は2週間もあれば1000人は可能になると思います。
フォロワーが増えてくると数の力が働くので企画に参加しなくてもフォロワーは順調に増えると思います。

1か月経つとツイートにも慣れて内容も充実してくるので独自のツイートに力をいれてあなたのファンを増やしていくことに注力すると良いと思います。

どの時点で積極的にフォロワーを増やす作業をやめるかはそれぞれのマネタイズの方法によっても異なってきますが、Twitterは1000人までが1番やめる人が多く、次が3000人までと言われています。
フォロワーを増やすことがマネタイズにつながりますが、Twitterを楽しみながらまずは継続することを頑張ってください。

Twitterのフォロワー数は1000人、3000人、5000人、10000人がそれぞれの区切り的な感じになっています。
10000人以上のフォロワーを持つ、いわゆる万垢は日本では全体の5%弱と言われています。
日本の5%と言えば年収1000万以上の人が5%と言われているのでそれと同じくらい凄い事なのです。
ぜひ、万垢を目指して頑張ってください!

マネタイズ

マネタイズ方法

Twitterを使ったマネタイス(収益化)には多くの方法があります。
フォロワーを多く獲得できれば、収益化に使う方法はいくらでもありますが中でもTwitterマネタイズの代表的なものを解説していきたいと思います。

・スポンサー契約
スポンサー契約はTwitterの中だけで完結するのでハードルは低くTwitterマネタイズの代表と言ってもいいと思います。
宣伝してほしい人(アカウント)をプロフィール欄にIDを掲載したり、その人のツイートをRTしたりして宣伝します。

月契約することが多く1か月で10000円程度が相場です。
これはフォロワー数やインプレッション数によって変わりますが、1つの基準としては、1万フォロワー、100万インプレッションと言われています。
契約の内容は決まったものがないので基本的な部分は自分で決めてオプションという形で依頼主の要望を取り入れい行くことが多いです。

スポンサー契約を取っていくためにに必要なのはフォロワー数とインプレッションです。
フォロワー数、インプレッションともに多ければ多いほど宣伝効果が高いので単価を上げていくことが可能になります。

アカウントの宣伝に限らず、YouTubeやnoteのようなコンテンツの宣伝依頼も今後は増えていくと思います。

ツイートやプロフィールでスポンサー募集する人もいますし、オファーがあることもあります。
複数人の契約がとれれば安定した収入となります。

・拡散サービス
最近多いのが拡散屋と呼ばれる人たちの拡散サービスです。
特定のツイートをRTしたり、名前の通り宣伝したいものを繰り返しRTして拡散するサービスです。

ココナラでも多くの拡散サービスが出品されています。

ココなら

値段は50RTで1000円から5000円と様々です。
なかには販売数が600回を超えている人も中にはいます。
1回1000円でサービスを提供しても600回を超えれば60万円の収入になります。

Twitterをやっている人ならわかると思いますが、RT自体は本当に簡単な作業です。
1日のうち、5分、10分という時間があれば十分にできるサービスなので作業自体が負担になることがないので副業に向いていると言えます。

こちらの拡散サービスもフォロワーやインプレッションが『最大の売り』になります。
同じ料金で拡散サービスを選ぶのであれば、フォロワー数が多い人の方が宣伝効果が高いのは小学生でもわかる事です。

フォロワー数やインプレッション数が単価に反映できるので、アカウントを育てれば
誰にでもできるサービスと言えます。

・Twitterコンサルティング
Twitterである程度の実績を作り『これからTwitterを頑張っていこう』という人に対して、Twitterの運用方法やプロフィールの添削、ツイートの添削などお客さんの目的に合わせてTwitterをコンサルティングしていきます。

スポンサー契約と同時に行う人もいますし、コンサルティングを専門で行う人もいます。
自分の経験もとにできる仕事なので改めて勉強する必要がなく手軽に始められます。

コンサルティングを始めるにあたって必要なのはTwitterでの実績です。
『短期間でフォロワーを1万人獲得した』
『インプレッションで100万いった』
などの実績がないと信頼を得ることができません

スポンサー契約、拡散サービスと合わせて行う事も可能なのでTwitterコンサルティングだけやっていく必要もなくリスクヘッジができます。

・コンテンツ販売
noteやブレインなどのプラットフォームを利用してオリジナルコンテンツを販売する方法です。
コンテンツを制作するのでスマホだけでは厳しいかもしれませんが、自分の経験や得意な事をコンテンツとして販売できます

多くのプラットフォームが出来てきたので独自にコンテンツ販売のランディングページを用意する必要もなくなり素人でも参入しやすくなりました。
コンテンツ販売とTwitterはとても相性がいいのでTwitterを頑張ることで販売数を伸ばすことも可能です。

ココナラのCMでも言っていますが、『自分の得意な事』を映像や音声、PDFなど様々な形態で販売できます。
売価も自分で決めることができるので大きく稼ぐことが可能になるのがコンテンツ販売です。

多くのフォロワーを持つTwitterを使えば宣伝ができるので集客に困ることもありません。
プラットフォームに支払う手数料を除けば利益率も高く、1度コンテンツを作ってしまえば永遠に売ることができます。

ジャンルによっては競争が激しいので内容はもちろんですが、販売方法やブランディングなども考えていく必要があります。

・アフィリエイト
サイトやブログを作成して行うアフィリエイトの集客媒体としてTwitterが使えます。
Twitterにリンクを張ってサイトやブログにお客さんを流します。
新しく記事ができるたびに記事の紹介をしていくことで可能性を広げます。

フォロワーがそのまま見込み客になるのでサイトやブログと違い集客に悩むこともありません。
フォロワーが少ない段階から始めることができるので早い段階から収益化することも可能です。

もちろんフォロワーが多いほうが拡散力が大きくなるのでより成果が出やすいと言えます。
フォロワーの属性を意識した商品を投入することで大きく稼ぐことも可能になります。

Twitterだけでもアフィリエイトが可能なので、サイトやブログが作れない人にもチャンスがあります。
ただし、アフィリエイトだけツイートをしているアカウントは嫌われるのでTwitterの運用には注意が必要です。

・独自サービスの集客
似顔絵が書ける
動画編集ができる
きれいな字が書ける
ライティング
プログラミング
など、自分の得意な事を仕事にするための集客の道具としてもTwitterは有効です。
直接Twitterで使える似顔絵や動画編集はもちろんですが、Twitterには関係ないサービスでも十分広告効果はあります。

実際に飲食店などの実店舗を経営されている人などはTwitterを集客の道具として使っている人もいますし、多くの有名企業が宣伝の媒体としてTwitterを使っていることが効果を証明しています。

Twitterマネタイズ まとめ
Twitterを使ったマネタイズ方法はいくつもあります。
大きく分けてTwitterの中だけで完結するものと集客の媒体として使うものの2種類に分けられます。

Twitterの中だけで完結する方法のほうが早く収益化できると思いますが、集客の媒体としてTwitterを使う方法の方が大きく稼ぐことが可能になります。

これから先もTwitterに限らずSNSを使ったマネタイズ方法はどんどん出てくると思いますがひとつの方法に限らずいろいろなマネタイズを並行していくことをおススメします。

スポンサー契約やコンサルティングをやりながらnote販売やアフィリエイトなど可能性は多くあると思います。

多くのフォロワーを持ち、Twitterの運用方法を知っていれば、今後もネットで稼いで行くことは可能になります。
マネタイズの方法を決めていない人もフォロワーを獲得していく段階でどんなマネタイズ方法が自分に合っているのか探しながらTwitterアカウントを育てていくことをおススメします。

最後に。。

最後までお読みいただきありがとうございました。

平凡なおじさんサラリーマンが実際に行った方法なので誰にでもできると思います。

実際に私自身はこのようなnoteの販売、アフィリエイトの集客などにTwitterを活用しています。

Twitterは継続するのが難しいですが、諦めることなく続けて頂ければと思います。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました